コンテスト応募を通じて才能を発掘(2016年09月09日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

コンテスト応募を通じて才能を発掘|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

コンテスト応募を通じて才能を発掘(2016年09月09日)

サイエンスコース

コンテスト応募を通じて才能を発掘(2016年09月09日)

コンテスト応募を通じて才能を発掘(2016年09月09日)

石油など資源探査では、「試験採掘」をするのが定石。高校時代には、課外活動が重要な位置を占める。野球部からプロ野球の選手が出たり、演劇部から俳優が出たり、放送部からアナウンサーが生まれたり・・である。無論、文芸部や科学部からは各々、作家や科学者が生まれることが期待される。無論、プロへの道は平坦であろうはずもない。仮にプロに至らなくとも、何か人生の糧になることは見つかるだろう。当初の夢を諦めても反って、他の道を見つけるキッカケになることだろう。

何もしないでいたり、問題練習のみに精出しているのは、紙の鍵盤を叩き、ラケットの素振りだけしているようで夢も描けず、小さな才能(資質・能力)の芽に気づくチャンスも失う結果になる。近頃では、国が奨励して多種多彩なコンテストが登場してきているのに気づかれているだろうか? 大学や学会、自治体、NPO、企業が主催し、しかも"高校生を限定"して才能発掘の場が急速に整備されてきている(日本最大級の学生対象のコンテスト専用ポータルサイト『登竜門』参照)。

ごく最近まで、「高校生は受験勉強していれば良い!」が定番であったが、これからは「高校生は、受験勉強しているどころでない!」に、音もなくスリ替わっていく。私も公務員の端くれだったから分かるが、彼らは諸先輩の顔をたてるがあまり、流れが変わった事実を告げたがらない。だから誰か代弁しなければならない(一例に河合塾『みらいぶ』の記事「高校生遺伝子研究者の挑戦」参照)。

生徒を支援するため今年度も、高校生英語エッセー・コンテスト(関西学院大学主催)などに応募した(本日締切)。一連の作業を伴う学びは、受験対策以上に大学入学後や社会へ出てから能力開発に直結していることが、次第に明らかになってきた(読売新聞教育部編『大学入試改革、2016年)。試験に即応した学びで点数が向上しても、その先で求められる肝心な現実問題に対処していくことが総合力で難しい。従来の教科ごとの受験対策は、喩えるなら"対症療法"に過ぎず、このままでは日本の若者がこれから先のグローバル化社会を逞しく生き抜くことは至難の業となるからである。

応募作品ダミー) 審査終了後、提出した作品を公開する(それまで筆者の原稿で代替する)。

関連情報(最新版)

次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめ(文科省) →要約版(PDF)

国公立大 入試要項まとまる(共同通信)

----------

画像・左:金子みすゞの作品『私と小鳥と鈴と』から個性を詠う「みんなちがって、みんないい。」(別冊・太陽、平凡社2003年)、同・中:応募作品、同・右:読売新聞社教育部『大学入試改革』(中央公論新社2016年)※同書の帯には「日本的な試験風土」から脱け出せない日本の現状_急速に進むグローバル化に日本の大学入試は対応出来るのか・・と記されている。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > コンテスト応募を通じて才能を発掘

ルネサンス高等学校ルネサンス豊田高等学校ルネサンス大阪高等学校

ルネサンス高等学校 ルネサンス豊田高等学校 ルネサンス大阪高等学校

最先端の通信教育 タブレット・スマホ・パソコンでレポート提出 最先端の通信教育 タブレット・スマホ・パソコンでレポート提出 生徒一人ひとりのライフスタイルに合った学び 転校生 願書受付中

新宿代々木キャンパス 豊田駅前キャンパス ルネサンス大阪高等学校 学校じゃ教えてくれない授業 まつきりなさん「冬の引き寄せメイク」

最先端の通信教育 タブレット・スマホ・パソコンでレポート提出 最先端の通信教育 タブレット・スマホ・パソコンでレポート提出

生徒一人ひとりのライフスタイルに合った学び 転校生 願書受付中

新宿代々木キャンパス ルネサンス豊田高等学校トップ

ルネサンス大阪高等学校 学校じゃ教えてくれない授業 まつきりなさん「冬の引き寄せメイク」

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で10年になりました。