「科学」と「英語」は相性が最高!(2015年03月25日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

「科学」と「英語」は相性が最高!|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

「科学」と「英語」は相性が最高!(2015年03月25日)

サイエンスコース

「科学」と「英語」は相性が最高!(2015年03月25日)

「科学」と「英語」は相性が最高!(2015年03月25日)

英語は「文科系」と言うイメージがありませんか?  大阪校のスーパーサイエンスコースでは、"Science via Global"をモットーに掲げます。それは、科学が「論理性」に優れた欧米の言語環境下で生まれ、発達してきたからです。

日本人は翻訳して科学を取り入れてきたものと錯覚していますが、 それは欧米に追いつくための一時的な「かりそめの姿」でしかありません。本来、言語によるコミュニケーションは「双方向」であるべきです。そもそも英語と日本語では描ける世界が違ってきます。私がある時点でハッと気づいた例を一つ、ご紹介しましょう。

水のことに触れた英文が目にとまりました。地球上には川や湖や海があるという内容が、さり気なく英文で、"rivers, lakes and the sea"と書かれていたのです(説明図を参照のこと)。

河川や湖沼は地球上にいくつもあるから、なるほど複数形になって"s"がつくんだなと、すぐ気づきました。では、なぜ海洋は単数形で、しかも定冠詞の"the"がついているのだろう・・とハタと私は考え込んでしまったのです。

しばらく沈黙した後、「あ、そうか!」と突然、答えがヒラメキました。そうです。地球上の海という海は、どれも繋がっていて、地球上に唯一、存在する「地球型の海」ということで、私は妙に納得したのです。しかし、次の瞬間、私たち日本人と欧米人とでは頭の中身が違っているのだと自覚しました。

日本人にとって、名詞の単複、冠詞、そして時制の3つは難関だと思います。とかくケアレスミスぐらいにしか感じないかも知れませんが、これは日本語が持つ論理性の欠如を示しているのだと捉え、「科学は英語で学ぶのが自然」とすら私は考えています。

※この話題は昨年、『地学基礎』の授業の一コマで紹介していますので、聞き覚えのある方もいるでしょう。こんな単純なことも私は指摘している本を目にしたことがありません。注意深く見ていくと、誰でも新鮮な発見と驚きを経験できると思います。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 「科学」と「英語」は相性が最高!

最新お知らせ・ブログ4件

サイエンスコース

ルネ大阪広報

サイエンスコース

サイエンスコース

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。