近年の就労動向をモニターして対策準備中(2016年01月09日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

近年の就労動向をモニターして対策準備中|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

近年の就労動向をモニターして対策準備中(2016年01月09日)

サイエンスコース

近年の就労動向をモニターして対策準備中(2016年01月09日)

近年の就労動向をモニターして対策準備中(2016年01月09日)

教育デザイン室長(スーパーサイエンスコース担当)の竹内です。前回、教育界の動向をレポートしました。引き続き今回は、就労環境の動向をキャリア教育に関連づけてお伝えします。

本日、大阪校の社会人高校生の信宮純さん(2年生)を伴って、大阪バイオメディカル専門学校(略称OBM)「バイオ技術学科」の体験と案内を受けに行ってきました。 同学科は平日に通う3年制の「バイオ学科」に対し、土・日だけの登校で技術面を中心に習得し、キャリアのステップアップを目指す2年制のコースです。添付画像・左は、マイクロピペットを操作中の信宮さん、同・左はOBM卒業生のインタビュー記事の抜粋です(入学案内から)。

通信制高校には様々な理由で、高卒資格を求める入学者がいます。折角、資格取得のため時間と学費を投資して戴いた以上、社会人の高校生に適した進路のご案内が欠かせません。そのような趣旨で今回、独占的に懇切丁寧な説明を受けることができました。お時間を割いて戴いた大塚校長をはじめとする関係各位に感謝致します。

今日の学校説明会では昨年、入学した1年生の2人が起用されていました。実技指導では、2年生が担当して下さいました。途中、卒業生の来校もあったりして、アットホームな雰囲気がありのまま伝わる工夫が施されていました。2年生の1人は企業でのインターンシップが決まり、双方が気に入ればそのまま採用に至るそうです。在学中に「手に職」を身につけ、業務と社風に納得した上で採用されるため、OBM は離職率が極端に低いそうです(万一、退職したケースでも卒業生のアフターケアをされるそうです)。

働きながら週末に学ぶ「バイオ技術学科」では、基礎技術の習得を終えた段階で、在学中に契約社員として転職を斡旋をし、学習と就労を一致させながら正規雇用を目指す道も工夫されているそうです。これから産業構造も、時代の流れで大きく変化していくことが予想されます。その中では、バイオ関連分野は今後の成長が期待できる有望な分野だと目されています。

OBM には大卒者も技術習得のために再入学して来ています。専門学校からは(国立高専に準じて)大学の学部3年次に編入する道が開けているのですが、国立大学へ編入し、卒業しても就職先の確保が約束されている訳ではないからだそうです。

上越教育大学(教職大学院)の西川純教授は、日本の若年層の雇用情勢が悪化していくことを政府統計から読み解き、教育政策での対策を急いでいる専門職です。私の活動を支持する旨のメール(2015年12月6日付け)を頂戴しています:

急ぎましょう。バブル崩壊でフリーターになった人も四十代です。御校のようにジョブ型教育をするところがもっとなければなりません。高校の先生方に、雇用社会が変わることを知ってもらい、非正規雇用になる子ども少なくしなければなりません。

注)「ジョブ型教育」というのは、すなわち実社会へ送り出して即、実戦に臨めるような教育を施す職業教育(実学)という意。通信制高校も専門学校とのパイプを強化する方策により今後、日本社会で求められていく「ジョブ型教育」の一翼を担っていくことが可能となります。

総務省統計局(平成25年7月公表)『平成24年就業構造基本調査』によると、わが国の就業構造が終身雇用の伝統が崩れて、非正規雇用が主流の就労環境へシフトしてきていることを示唆している。具体的には、①初業就業者の非正規率(%)は、平成の初期には1割であったものが、数年前(平成24年度)4割強に迫った。 また、初業継続者の動向を見ると、非正規雇用者のうち女性の6割は留まるが、男性では5割を越えて転職している不確実性を示唆する。

付記:ここで引用した西川純教授からの私信および本稿の内容・趣旨については、ご本人からの確認及び承諾を得ています。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 近年の就労動向をモニターして対策準備中

最新お知らせ・ブログ4件

ルネサンス豊田高等学校

ルネサンス高等学校 (大子校)

サイエンスコース

ルネ大阪広報

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。