化学分析用に往年の名機「日立101」借用(2016年03月24日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

化学分析用に往年の名機「日立101」借用|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

化学分析用に往年の名機「日立101」借用(2016年03月24日)

サイエンスコース

化学分析用に往年の名機「日立101」借用(2016年03月24日)

化学分析用に往年の名機「日立101」借用(2016年03月24日)

スーパーサイエンスコースでは、新年度に向けた環境整備中です。昨年、工科高校の先生のご案内の下、日本化学会主催の生徒研究発表会を視察してきました。水質検査の職で長年、慣れ親しんできた化学分析を、大阪校で始めることを準備中です。

 分光光度計一式を府立大手前高校から、大阪校へ移設しました。元は初芝学園の橘淳治先生所有となる日立101型です。我が国で普及した初期の分光光度計で、これまでに幾多の専門家がこの機種に触れ、海洋調査船にも装備されていたシンプルで堅牢な製品です(船上で修理もできるように)。

 プリズムで測定波長を連続的に変え発色させた溶液の色の濃さ(濃度)を計測し、特定の化学種を定量することを目的とする汎用型の分析機器です。溶媒抽出した微細藻類などのクロロフィルの組成や濃度も、併せて分析することができます。

 ちなみに先日、プランクトンを採集した狭山池の水質は、流入側から流出側に掛けて水質環境の勾配が見られ、流入河川から入った汚い水が広大な池の中を"押し出し流れ"で移動しながら浄化を受けている様子が数値から読み取れました。

 理科室に装備されている機器の使い方は、生徒1人が使用方法をマスターしたら"certificate"を出し、他の生徒へ次々と伝授していく方式を進めています。英国のEssex大学のラボでは、そのようなシステムを採用していました。実験手法や文献検索、ポスターづくり等を含め"certificate"を集めていけば、理系としての学びを証明するポートフォリオが自動的に出来上がる仕組みです。

----------

画像・左:狭山池の地図(現地の案内板から)、同・中:水質の変化(試料採取日に橘先生が定量分析された有機物量及び硝酸態の窒素濃度、いずれもmg/L表示で、#1が流出側、#5が流入側)、同・右:日立分光光度計101(向かって左手が本体・計測部、右手が電源ユニット)。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 化学分析用に往年の名機「日立101」借用

最新お知らせ・ブログ4件

ルネサンス高等学校 (大子校)

サイエンスコース

ルネ大阪広報

サイエンスコース

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。