淡水魚飼育のため天然餌料(アカムシ)を探索(2016年06月13日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

淡水魚飼育のため天然餌料(アカムシ)を探|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

淡水魚飼育のため天然餌料(アカムシ)を探索(2016年06月13日)

サイエンスコース

淡水魚飼育のため天然餌料(アカムシ)を探索(2016年06月13日)

淡水魚飼育のため天然餌料(アカムシ)を探索(2016年06月13日)

他校の先生からアセラス(水生甲殻類)の譲渡依頼があり、沈水した落ち葉ごと採集して目的とするアセラスのソーティング(選別)作業を終えた後、経過観察に入りました。昨年度、河脇凌くん(当時1年生)に面倒見てもらった前回とは違う状況にあることに気づきました。アセラスが落ち葉の繊維質を食べた後の糞粒が以前ならバットの底に堆積するのですが今回、筒状に固められ、内部に虫体が住んでいる様子が観察されました。このような習性は、営巣トビケラに見られるミノムシ類似の行動ですが、あくまで糞粒を固めた筒状の仮住まいですから、何とも間に合わせ感が漂います。ご参考に、本家本元の営巣(一部、造網)トビケラのNHK『トビケラの知恵』を、とくとご覧あそばせ。

沈水落ち葉(生態学で litter と総称される)に付着していた卵塊を取り分けて飼育してみたところ、小さな細長い虫体が鞭を打つように泳ぎ出しました。薄っすら赤く、まるでイトミミズのようです。容器の底面を這う様子も観察されました。卵塊の中を見る限り、昆虫類に特有の卵の表面が卵割していく様式ですから、水生昆虫の一種だろうと予測しました。が、発生中の卵と比べて余りにも虫体が細長く蠕動運動するので、ミミズ(環形動物)の類ではないかと肉眼の観察で見迷うほどでした。

結局、ユスリカ幼虫(通称、アカムシ)でした。これは水産増殖分野の餌料生物として候補に上がったことがあります。ワムシやミジンコと比べたら微細藻類を培養して用意する必要もなく、アセラスが落ち葉を噛み砕いた後の食べ滓や糞粒(細菌が付着することで栄養価も上昇)で餌の代用になりそうです。腐生食物網のフローに収まるので、餌管理がメンテナンスフリーだから省力化できます。

唯一の難点は、生活史の最終段階で羽化して飛んでいってしまうことです。理科室で蚊柱が立つことになると厄介ですので、それまでに対処法を決めなくてはなりません。ただし、ユスリカは人畜を刺して吸血する行動はしません。そこは、ご安心下さい(ユスリカ成虫は人の居住空間に侵入してくると、鬱陶しいため "不快昆虫(nuisance)" と呼ばれます)。

----------

画像・左:ユスリカ幼虫の飼育中(左上から時計回りに、沈水落葉を入れた飼育バット、落葉に産みつけられた卵嚢、卵嚢を収めた培養瓶、粉粒を筒状にまとめた棲み家から引っ越すユスリカ幼虫)、同・中:発生中の受精卵(x10で位相差検鏡)、同・右:ユスリカ1令幼虫の頭部(目が形成され、血管が造成されているのが見える; x4 で暗視野検鏡)

付記:本日、リバネスから配信があった記事で、「昆虫飼料が養殖漁業の将来を切り拓く」がありました。陸上生活するイエバエを増やし、幼虫や蛹を海水魚の飼料にするアイディアで愛媛大学の准教授が事業化を進めています。最近では、日本の大学でも米国の大学並みに学術的知見を応用して起業し、地域貢献していく時代へ変ってきました。昆虫飼料によって単純な栄養価の面だけでなく魚病に対する免疫力も高める(プロバイオティクス効果)というのだから、新発見だと思います。

滋賀県琵琶湖環境化学センター主任研究員・井上栄壮氏(2007-08年に、信州大学応用生態学講座でご一緒)から助言を戴きました。ユスリカ幼虫の累代飼育はかなり難しく、犬小屋サイズの装置を作って、その空間で蚊柱を作らせて交尾させないとならないそうです(メスだけで単為生殖するチカニセヒゲユスリカは例外)。大阪校の理科室ではダイナミックに野外行動させる必要のあるユスリカを、ショウジョウバエの系統保存のように小さな容器内で生活史を完結させるのは無理だそうです。かくして、アカムシの天然餌料化案は敢えなく却下。飛ばない餌候補に当たりましょう。

❏NHKオンライン『水辺を浄化する ユスリカ』から公開されている教育コンテンツを見つけましたので、NHKふれあいセンターから回答された規定(問い合わせ番号: 2377294_2377308)に準拠し、リンクを貼り付けておきます。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 淡水魚飼育のため天然餌料(アカムシ)を探索

最新お知らせ・ブログ4件

ルネ大阪広報

ルネ大阪広報

サイエンスコース

インフォメーション

 

ルネサンス高等学校ルネサンス豊田高等学校ルネサンス大阪高等学校

ルネサンス高等学校 ルネサンス豊田高等学校 ルネサンス大阪高等学校

最先端の通信教育 タブレット・スマホ・パソコンでレポート提出 最先端の通信教育 タブレット・スマホ・パソコンでレポート提出 生徒一人ひとりのライフスタイルに合った学び 転校生 願書受付中

新宿代々木キャンパス 豊田駅前キャンパス ルネサンス大阪高等学校 学校じゃ教えてくれない授業 まつきりなさん「冬の引き寄せメイク」

最先端の通信教育 タブレット・スマホ・パソコンでレポート提出 最先端の通信教育 タブレット・スマホ・パソコンでレポート提出

生徒一人ひとりのライフスタイルに合った学び 転校生 願書受付中

新宿代々木キャンパス ルネサンス豊田高等学校トップ

ルネサンス大阪高等学校 学校じゃ教えてくれない授業 まつきりなさん「冬の引き寄せメイク」

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で10年になりました。