高校生物教員同士の研究発表会へ参加(2018年01月26日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

高校生物教員同士の研究発表会へ参加|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

高校生物教員同士の研究発表会へ参加(2018年01月26日)

サイエンスコース

高校生物教員同士の研究発表会へ参加(2018年01月26日)

高校生物教員同士の研究発表会へ参加(2018年01月26日)

本日、小雪が舞う中、大阪城のお堀に面した府立大手前高校を会場とし、大阪府高等学校生物教育研究会主催の会員(すなわち、教員)研究発表会が開催されました。同研究会も次年度には70周年を迎え、会員研究発表会も46回目を数え、否応にも歴史の刻みを感じさせられる場です。

今回は、従来型の一方通行の「聞くだけだった」授業を廃し、いわゆる「アクティブ・ラーニング」の時代の流れを汲む授業改善の発表がありました。筆頭の関西大学中等部・高等部の宮本裕美子氏の発表は、ICT技術を駆使した私学らしい取り組みで、デジタル実験書が一部、海外でも使われ始めている逸話が紹介されました。

府立高校でも限られたリソースの中、カードゲームの導入や動画を前もって視聴させておき、教室ではグループ活動を主とする反転授業を導入し、通学中の学習活動を活性化する試みが始まっていました。概ね生徒からの評判は良好なようですが、反転学習の前提となる動画視聴をしてこない生徒が一定の割合でいること、授業の進展が遅れ気味になること、など課題は残るそうです。

また、ニワトリやウズラの卵の発生過程を観察することで生命倫理に対する意識を高める実験実習が具体的な実験手法(例、卵を酢漬けにして観察しやすくする技法など)と一緒に紹介されました。いずれも発表者の層が若返りしてきたことは、採用パターンに偏りが生じていた大阪府の採用人事上の歪みが是正されてきた証拠でもあり、喜ばしいことだと思いました。

ルネ大阪からは、筆者(竹内)が、偶然のことから巻貝から二生吸虫のセルカリア幼生に遭遇してしまった年末のエピソードを紹介し、新しい中高生向けの教材に導入し、新たな視点から自然の秘められた生命観に肉迫してみたらどうかと提案を受けた事実を居合わせた大阪府の生物教員の方々へ向けて取り次ぎました。

今回は教員が教材としての側面から中高生の寄生虫に向かう研究の意義を提案しましたが、3月上旬、日本陸水学会近畿支部の研究発表会(京都)では、今回の発見を生徒の目線から生徒自身に発表して貰うことになっています(文責:教育デザイン室長・竹内 準一)。

----------

画像・左:寺岡正裕会長による開会のご挨拶、同・中:宮本裕美子・関西大学中等部・高等部教諭によるデジタル実験書の紹介、同・右:研究発表会の会場となった府立大手前高校の校舎

付記:大阪校の部活「環境保全クラブ」が参画しているイタセンネットで関係の深い大阪府立環境農林水産総合研究所・水生生物センターの山本義彦研究員からは即時に的確なご回答を得られていたのですが、個人名でなかったためか迷惑メールボックスに返信が入っていて昨日まで気づかずにいました。今回のパワポでは最後に引用させて戴きました。以下は抜粋ですが、最後に添えられた一文が、実に値千金だと思います。

巻貝に限らず水生生物には何かしらの寄生虫がついており、貝→魚→鳥のように宿主を替えないと成長段階を上げられないなど、生き物同士のつながりの深さを感じさせる面白い生きものですので、ぜひ色々見つけてみて下さい。探せば探すだけ、見つかります(水生生物センター・山本義彦研究員)。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 高校生物教員同士の研究発表会へ参加

最新お知らせ・ブログ4件

インフォメーション

サイエンスコース

サイエンスコース

サイエンスコース

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。