「教育がデザインされた」新しい学科を発見(2018年05月22日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

「教育がデザインされた」新しい学科を発見|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

「教育がデザインされた」新しい学科を発見(2018年05月22日)

アート&サイエンスコース

「教育がデザインされた」新しい学科を発見(2018年05月22日)

「教育がデザインされた」新しい学科を発見(2018年05月22日)

教育デザイン室長の竹内です。サイエンスコースでは最近、科学のみならず工学からアートの領域までオリジナリティを重視する点が共通しているので範囲を拡大してきています。それは取りも直さず、従来の授業と試験で回した学びでは培えない成長力を育むことに繋がります。授業と試験で回す従来の教育が、それで即、成長力に直結する訳ではありません。これは、「学校」から出て「社会」へ舞台を移すとハッキリしてくる違いです。

昨日、(株)さんぽうがセッティングした高校教員向け「大学情報セミナー2018」で、大学ごとのブースを自由に移動できる個別情報交換会で、新しいスタイルの学びを実現しようとする学科のアナウンスがありました。

桃山学院大学(英名、St. Andrew's University)のビジネスデザイン学科(あべのキャンパス)です。従来の大学のように学問を極めることがゴールなのではなく、実社会で必要とされる能力の育成を目指しています。学部4年間を通じて、①クリエイティブ力、②コミュニケーション力、③やり抜く力(GRIT)を養い、組織(企業、役所、NPO等)で新たなプロポーザルができ、新規に事業を立ち上げる(または 既存の事業を改革する)人材育成を担うとしています(Youtube動画)。

そのために聞くだけの座学ではなく、実務者と一緒に学ぶ企業連携を中心に据え、開講科目は従来の25%まで削減し、人材育成に特化した演習科目を上級生が教員と協働して企業人と一緒になり立案し、事業化していく学びをデザインしている模様です。 このアイディアは企業勤務後、工学畑から経営畑へ転向した 牧野丹奈子学長が、アクティブ・ラーニングの先にある世界に構成員の誰もがリーダとなり、人が育つ場を希求した結果、到達したそうです(同大学入試課・遠藤浩之課長談)。

サイエンスコースを巣立ち、高等教育へ進んだ卒業生でも一部、当コースの自由度の高い学びから一方的に聞くだけの授業の世界へ戻されてしまって物足りなく感じることもあるそうで、私も心を痛めていました。今後、このような高等教育が広まっていく先駆けになって欲しいと期待します(文責:教育デザイン室長・竹内準一)。

----------

画像・左:新学科のアナウンス(当日配布のチラシから)、同・中:スリム化された(理論と実践が同じ比率)教育カリキュラム(同左)、同・右:桃山学院大学ガイドブック2018

付記:大学や専門学校という高校課程の次のステップの「受け皿」がないまま、当コースで試みる大胆な改革を施して良いものかどうか、胸につかえた想いが些かもなかったという訳ではありません。それが、桃山学院大学で新学科としてスタートさせる英断を下して戴けたことに深く感謝したい想いです。そのような大学があるのなら、それに適合した準備課程を設けた高校があって不合理ではありません。当然、従来型の点数を稼ぎ出す方式の入試ではマッチングが悪く、勢いグループ討論したり、企画書を書き、プレゼンする入学者の選抜をしないと成果がでないと思います。このような新しい選抜に耐えられる高校生を育てる教育機関が日本に存在するのだろうか・・と言う想いです。現状では、国際バカロレア(IB)認定を受けたインターナショナルスクールをはじめとする新構想で教育がデザインされた学校だろうと感じています。混乱を避けるためか、関係者からはトーンダウンしたアナウンスも聞かれます。が、手遅れにならぬよう今、学校教育の改革は急務と見ます(竹内記)。

アート&サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > アート&サイエンスコース > 「教育がデザインされた」新しい学科を発見

最新お知らせ・ブログ4件

ルネ大阪広報

オープンキャンパス

アート&サイエンスコース

アート&サイエンスコース

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で13年。卒業生も12,000名以上です。