猛暑の夏に、猛威を奮うコバエ奮闘記(2018年08月14日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

猛暑の夏に、猛威を奮うコバエ奮闘記|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

猛暑の夏に、猛威を奮うコバエ奮闘記(2018年08月14日)

サイエンスコース

猛暑の夏に、猛威を奮うコバエ奮闘記(2018年08月14日)

猛暑の夏に、猛威を奮うコバエ奮闘記(2018年08月14日)

昨年度理科室でバッタを飼育していたので土から湧くキノコバエに悩まされました。余りにコバエが増えたためか捕食者のハエトリグモが登場したほどです。コバエに誘われて理科室へやってきたものの、餌となるコバエがいなくなってしまったので、クモは野生へ戻って貰いました。

今年の夏は、記録的な猛暑です。うっかり理科室で放置した弁当ガラやカップ麺の空容器からコバエが湧いてしまいました。そこで今回、昨年度の使用済みのコバエ・トラップを再利用するとともに、「そうだ! 市販品を越えるオリジナル商品を研究開発しよう!」と言うことで小型のタッパー容器(全容 100mL)を用いて、殺虫剤*1に界面活性剤*2を混ぜて寒天で固めたベースに各種の誘引剤*3を添加して実験してみることにしました(昨年度から開発計画はありました)。

*1 クロチアニジン(商品名:ダントツ、住友化学)、*2 食器洗剤(16%界面活性剤、コーナン商事)、*3 紅茶キノコ上清(発酵産物)、グレープ果汁、納豆、糠漬け、海産物(シラス干しー小エビ混合)、ベーコン肉。

誘引効果が顕著だったのは、意外なことに納豆とベーコン肉でした。納豆にはショウジョウバエが誘引されましたが、ベーコン肉にはノミバエがトラップされました。トラップの原理は、揮発性の臭気で誘引されたコバエが培地上に着地すると農薬が肢から浸透し、神経系を麻痺させ運動困難にさせます。界面活性剤を入れない場合、トラップから飛び立った直後に、トラップの外側で墜落する事故が頻発し、データが上手く収集できないため界面活性剤で浸透効果を高め、農薬に即効性を付与しました。

驚いたのは、運動困難に陥ったコバエから少なくとも5,6匹のダニが這い出てきたことです。ダニは節足動物なので大括りでは昆虫と同一ですが、クモの仲間でこの農薬はダニ相手には効きにくいことがわかりました。表面に付着していたのではなく、コバエの体内にダニが寄生した様子がうかがえます。これらのダニが、どれほど衛生上の問題となるのかは、まだ未知数の域と思われます*4。しかし、 動けなくなったコバエの中からダニが何匹も這い出てきて平然と歩き回る様子は、あまり良い気分ではありません(動画、閲覧注意)。

*4 研究用のショウジョウバエの系統保存する場合にも、ダニの寄生は厄介な問題のようです。カブトムシとかクワガタムシの飼育愛好家の人たちにも、昆虫に随伴するダニの存在はおなじみな様子です。

実際、自分の手足を使って調べて見ると、意外な発見があるものです。加えて、同じ現象を誰かが先に発見してネットへ投稿していることが多いので、答えやヒントが短時間で見つかるのも、実物による「探究学習」を支援するツールです*5文責:教育デザイン室長・竹内 準一)。

*5 コバエの代表格、ショウジョウバエの研究グループの交信記録の収録サイトを紹介します。

----------

画像・上段左:コバエ・トラップ自作の試作品(奥側)及び市販品(手前)、同・上段中:潰した納豆で誘引、同・上段右:市販のコバエ・トラップのパッケージ(工夫した痕跡がある)、同・下段左:コバエの代表2種(左:眼が赤いショウジョウバエ、右:眼が黒いノミバエ、全体に小型、腹部が90度曲がる、脚部が太い)、同・下段右:コバエの体内から出てきた寄生ダニ(白矢印で示す;捕獲直後には見られなかったので推定)

付記:日常の些細な出来事から問題点を見つけ、身近にある材料を用いて実験・観察を進めて新しい気づきを得ることが誰にでもでき、創意工夫して商品開発のセンスを磨くことも可能です。社会に出ることを意識すべき年齢である高校生は、このような将来へ向けたキャリア育成感覚を持った上で、学びに社会性を持つべきだと思われます。たとえ当該職業に就かないにしても、高校生の学び感覚にある種のリアリティが生まれてくること、間違いないだろうと考えます。もし自分が開発に関わった商品を店頭で見つけたら嬉しいだろうな、と想像します(竹内記)。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 猛暑の夏に、猛威を奮うコバエ奮闘記

最新お知らせ・ブログ4件

新宿代々木キャンパス

インフォメーション

ルネサンス豊田高等学校

ルネサンス豊田高等学校

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。