試験に束縛されず「英語再入門しよう!」|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

試験に束縛されず「英語再入門しよう!」(2018年10月19日)

アート&サイエンスコース

試験に束縛されず「英語再入門しよう!」(2018年10月19日)

試験に束縛されず「英語再入門しよう!」(2018年10月19日)

サイエンスコース主幹の竹内です。日本の学校教育は「授業」と「試験」で回し、それに対応した「入試問題」で合格者(?)を選抜するように設計されてきました。その構造を切り崩す大学入試改革が、2020年に迫っています。大学入試の出題傾向、大学入学者の選抜方式が大きく様変わりすると、授業や試験も追随して、変わらざるを得ません。中でも、日本の英語教育が大失敗してきたことは火を見るより明らかです。

私は、中高生の頃から英語教育がニセモノだと見破っていました*1。しかし、学校で授業を受けないと卒業もできず、将来も拓けないことは明らかでした。30代半ばで渡英し、第二言語習得理論(SLA)に基づく英語教師のEFL英語レッスンを通じ、初めてホンモノの英語教育と出会いました。

*1 高校(早稲田実業)での授業は早大からの要求を満たすハイレベルな内容で教員が優秀でも、自分が受けたい授業ではなかったので耳栓をしたいほど嫌でしたが、「こんな授業を受けたくない!」っていう想いで抵抗していたら、授業内容が全て頭の中に刷り込まれてしまいました。英国移民中には役立たず、国立高専で日本人学生を相手に『技術英語』を教えた時に初めて役立ったので、あの英語の授業が「日本人が日本人に教えるための専用の英語」だったのだと確認でき、合点が行ったのです。逆に、帰国子女の娘は日本で英検1級にイッパツでパスしましたが、日本で英語を教えようとすると、"日本人相手の教え方"を知らないために日本で採用されません(CELTA有資格者のクロス・ジャマール氏も同じ経験をしたそうです)。日本の英語教育の本質が「語学」ではなく学校の「一教科」の域に留まり、実は「ガラパゴス」教授法だったことの傍証になろうかと思います。

私自身は、英国留学・移民してきた実績の英語運用力に到達した感触はありますが、英語科教員ほどのスコアを持ちません。が、苦労してきた分、日本の英語教育に馴染めなかった生徒を相手に異なるアプローチで英語を学ぶ近道へ案内することは可能だと考えています。特に、中学英語も怪しい生徒が相手なら、皆が歩んだ道を追うより私が高校生の頃に耳栓をしてでも実行したかった英語学習法を私の代わりに実現して貰いたいという気持ちで、私のコースの生徒に試してみたいと考えるのは自然な発露です。

サイエンスコースの今村奏音さん(1年)は幼少の頃、教材に使ったというディズニーのワールドイングリッシュのDVD(簡略版らしい)を持参してくれました。幸い、同一の教材のフルセット(VHSビデオ版)を私は一家で採用していましたので、内容に馴染みがあります。改めて指導する側として教材を生徒と一緒に視聴しましたが、自然と学びが起こるように設計されている事実に感心します(バイオリン教授法のスズキ・メソードも活用されているそうです)。

今週の進捗状況を説明しておきます。登場するキャラ、グーフィー(Goofy)のスペリングで「O」の読み方の重要な注意点に気づきました。日本人は、英語の二重母音(オウ)を長音(オー)で代用していがちです。そのために英語らしいバタ臭さが出ず、いわゆる平坦な日本人英語になってしまう。原音を真似ると日本の教室では"排斥運動"の憂き目に遭うものですが、ネイティブの発音を真似ようとする企みがなくて、どうして英語学習を楽しめるでしょうか? 教室で執拗なまでに繰り返される「調教」のごとき小テストに始まり、定期試験、入学試験すら、本来あるべき英語習得には邪魔モノ以外の何モノでもありません。試験を意識しないで済むならば、基本の基本は丁寧に、出遅れた生徒だからこそ、ユックリていねいに仕上げる余裕が生まれます(杉本正宣氏;Youtubeの解説動画参照)。失われし時代を取り戻そう(文責:教育デザイン室長・竹内 準一)。

----------

画像・上段左:ディズニーのDVDで特訓中のカノンちゃん(私が傍らで質問を受け、本人が学び足りてなさそうな点を確認していく)、同・上段中:ディズニー英語教材の場面例(アニメを見て英語で語られる内容を推測する・・このような推測こそがホントの学力だと言うことをカノンちゃんは知らなかった様子)、同・上段右:カノンちゃんと一緒に、Youtubeで発音練習の動画(Sounds American)*2を発見、同・下段左:同じく発音練習用アプリの例、同・下段右:ディズニー英語教材の場面例(バスケットの中に入っているモノを当てる場面では、候補となるモノを不定冠詞(a/an)で表現;この場面では、定冠詞 "the" が使われていたが、カノンちゃんはそれを見事に聞き取り、こうして冠詞を使い分ける*3理由も見事に掴みました!)

*2 Sounds Amarican チャンネルでの英語による解説自体が、キレイなナレーションです。英語による説明を聞きながら、それ自体がリスニングの訓練になると期待できます。

*3 冠詞の使い分けなど、入試問題にもTOEICスコアにも反映されません。しかし、冠詞の用法がデタラメでは、科学論文の一つも書けないし、欧米人から信頼もされません。論理性を欠くと判断されるでしょう。

付記:昨日は、上記以外にも、英語の時制丁寧な依頼表現に使う仮定法、日本人が曖昧に理解しているbe going toとwillの用法の違いを、ネイティブにはどう聞こえるか、どう誤解される心配があるか・・などを中心に、テキストブック的ではなくリアルな場面を想定した説明をしました。高専では、『工業英語』という科目があったので、私は本科4年・5年(大学1年・2年に相当)に非英語教員ですが、理工系英語を教えていました(国際交流室長兼務でした)。サイエンスコースで英語の基礎固めをし始めたのは、実験動画の英語ナレーションを吹き込むアクティブ・ラーニング的な新プロジェクトを準備中だからです。今月末には、国際交流室長時代のカウンターパート*4ペドロが理科室へやってきます*5。ペドロは日本が大好きなんですが、日本社会で疲弊すると理科室へ来てエネルギーを充填して再び戻って行きます。私の英語は錆びついてきてますが、元英国移民なので欧米人とも通じるマインドが残っているみたいで嬉しい(竹内記)。

*4 姉妹校のハワイ大学マウイ校のMaui Language Institute(MLI)に提出していた私の日本の英語教育環境に関する見解を記した私の2011年2月28日付けの英文エッセイ"English: current situation and its implications in Japan"を読み返すと、日本人学生がグローバル化の中で窮地に立たされて行く状況を予測し、その通りの展開を今、辿っていることが読み取れます。自分の海外経験を活かし、日本の次世代を応援したい。

*5 生徒諸君、ペドロが来た時に彼が話す内容だけに耳を傾けよう。そこでどんな単語が使われていたか、どんな構文だったかを問う試験など私はしません。彼が語る内容が掴めたならそれで英語は十分なのです。最も正当な英語の理解の仕方を知っていますか? 「ペドロが何語で話したんだか、わかんなかったよ。」が正解です。そのような英語運用力が日本人の間で根づかない根本原因が、試験という名をした"凶悪犯人"にあったのです(「試験無用論」を唱えた教育家に、鈴木煙洲達治;1871年9月11日-1961年8月29日)が今に伝わる)。

文献:最新の第二言語習得理論に基づいた見解の英語教育の成書がありますので、ご紹介しておきます:斉藤淳(2017)ほんとうに頭がよくなる世界最高の子ども英語、ダイヤモンド社

アート&サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > アート&サイエンスコース > 試験に束縛されず「英語再入門しよう!」

最新お知らせ・ブログ4件

インフォメーション

ルネサンス高等学校 (大子校)

オープンキャンパス

インフォメーション

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © Broadmedia Corporation. All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城愛知大阪)、連携キャンパス及び受付・相談センター(東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知・豊田名古屋大阪・梅田広島福岡) を置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、15年経ちました。卒業生も17,000名以上となります。

通信制高校