北陸エネルギー環境教育グループと交流(2019年02月24日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

北陸エネルギー環境教育グループと交流|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

北陸エネルギー環境教育グループと交流(2019年02月24日)

サイエンスコース

北陸エネルギー環境教育グループと交流(2019年02月24日)

北陸エネルギー環境教育グループと交流(2019年02月24日)

昨日(2月23日)、神戸学院大学の橘淳治先生(大阪府高校生物教育研究会)に誘われて特急・サンダーバードに乗り込み金沢駅に初めて降り立ち、「人を育てる」ので有名な金沢工業大学で開催された『北陸エネルギー環境教育セミナーin金沢』の北陸と近畿の合同セミナーに初参加して参りました。来年度からは北陸グループは独立し、それぞれが個別に活動するので今回、最後の合同セミナーということでした。

総勢43名の参加者があり、参加者名簿をみて私が驚いたのは高校に所属する教員は私1人だった点です。細かく見ると、北陸準備委員会に富山高専(国立)と国際高専(金沢工業大学傘下の旧金沢高専)は高校生の年代を受け入れる世界的に見ても特殊な学校種(大学や短大と同等の高等教育機関)となります。このことを踏まえ、私は最後に座長の葛生伸(福井大学大学院)教授にコメントし、小・中学校で良い環境教育を実践しても高校課程の改革が出遅れている旨の注意を喚起し、今後の両グループの実践活動の方向性に関する意見を述べる機会を持つことができました(文責:教育デザイン室長・竹内 準一)。

画像・上段左:会場入り口に掲げられたポスター、同・上段中:21号館5階の会場風景(前席右には、やり手の大阪府八尾市立曙川小学校の山野元気先生)、同・上段下:金沢工業大学案内図と会場となった21号館の1階・学生食堂、同・下段左:環境教育の根幹となる国連のESD教育/SDGs設定と学習指導要領との関係図、同・下段右:大学生(金沢工業大学情報フロンティア学部経営情報学科のグループ)が考案したESDを学ぶためのカードゲーム実演

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 北陸エネルギー環境教育グループと交流

最新お知らせ・ブログ4件

インフォメーション

サイエンスコース

インフォメーション

サイエンスコース

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。