ダンスに全力投球!パフォーミングアーツコース生インタビュー(Girls編) | 通信制高校のルネサンス高等学校

ダンスに全力投球!パフォーミングアーツコ|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

広域通信制高校のルネサンス高校

ダンスに全力投球!パフォーミングアーツコース生インタビュー(Girls編)

エイベックス・アーティストアカデミーと提携したダブルスクールコース「パフォーミングアーツコース」が2019年4月に開講しました。
受講開始して約1ヶ月、受講中の女子生徒(竹内しゅうさん・南崎 江実さん)へ「コース内容」を始め、「ダンス中心の生活スタイル」、「ルネ高」に関して等インタビューしました。(2019年5月)
ダンスへの情熱や想いが通じる2人はとても仲が良く、和やかにインタビューが進みました。
"ひたむきな努力""真剣に取り組んでいる姿勢""家族・環境の感謝"等、伝わる内容となっておりますので是非ご覧ください。
男子生徒版もございます。)

myojin3.jpg
竹内しゅうさん(写真:左)と南崎 江実さん(写真:右)

インタビュー動画一覧

ダンスについて 夢や目標 コース内容 ダンス中心の生活
周りの反応
メッセージ

※各画像をクリックすると、インタビュー動画が再生されます。

ダンスについて

ダンスを始めたきっかけについてお聞かせください。

竹内 しゅう
竹内 しゅうさん

小さい頃から子ども番組を見てひたすら踊っていました。幼稚園くらいの時に、一回お母さんにダンススクール連れて行ってもらい そこから最初はバレエやチアダンスをやっていましたが、小学4年生の時にヒップホップに出会い、そこから始めてずっとヒップホップを継続しています。

南崎 江実
南崎 江実さん

4歳のころにバレエを始めました。 今年の4月から「パフォーミングアーツコース」に入ってからヒップホップ・ジャズ・ジャズヒップホップを始めました。 新しいことだらけで、すごい難しいです。

ヒップホップとの出会いについてお聞かせください。

竹内 しゅう

友だちがやってて、そこに一緒に入りました。他のダンスよりもヒップホップが一番しっくりきて一番楽しくて・・って感じです。

myojin3.jpg

新しいダンスへの挑戦についてお聞かせください。

南崎 江実

ジャズとかは基本がバレエなのでわりと踊りやすいんですが、ヒップホップとか ジャズヒップホップになってくると全然体の使い方とか表現の仕方が違うから もうついていくのに必死です。
ジャズはちょっとバレエチックだけど ジャズヒップホップはバレエ要素もそうだけどヒップホップ要素を入れながら踊ってます。
ずっとバレエやっていて、ここに入ってからジャズダンスのクラスがあって しかも受け放題だからとりあえず片っ端から受けていいなと思ったのを毎週行っている感じです。 ジャンルを変えて視野を広げてみたいなと思って、色んなジャンルを挑戦してます。

今力入れているダンスについてお聞かせください。

竹内 しゅう

今は、ヒップホップとジャズです。
小学4年生からやってきたんですけど、将来ダンサーとして活躍したいなと思った時に ジャズの要素も絶対必要だと思ったんです。それで高校からジャズを始めました。
最初は全然体の使い方が違うから無茶苦茶やってたんですけど、ちょっとずつヒップホップとジャズで 使い分けて踊れてきてるかなと思います

2人の共通点は"バレエ"?

竹内 しゅう

そうですね。ただ、得意なダンスは正反対なんです。
南崎さんはジャズが得意で私はヒップホップが得意、私はジャズが苦手で(笑)

南崎 江実

私はヒップホップが苦手(笑)

インタビュー

1日のスケジュールについてお聞かせください

竹内 しゅう

水・金はエイベックス・アーティストアカデミーへ来て、その後別のスタジオでレッスンしているので どちらかのスタジオで夕方や夜までダンスしています。
合間に、学習レポートもちょいちょいやっています(笑)
土日は、あまり平日と変わらないです。ほぼ毎日踊っています。

南崎 江実

朝起きて英検の勉強して、学習レポートもちょっとやりながら、エイベックス・アーティストアカデミーでダンスをして 帰ってまたちょっと英検の勉強をしています。

ルネ高の学習レポートやる時間は取れますか。

竹内 しゅう

(笑)取れます、頑張れば取れます!

資格の勉強についてお聞かせください。

南崎 江実

ルネ高(通信制高校)にいる間は「何個か資格取とろうね。」を母と約束して、英検準2級を受ける予定です。

インタビュー

夢や目標について

夢や目標をお聞かせください。

竹内 しゅう

ダンスを子ども達に教えたいです。私は人前に出たり授業中手をあげたりするのが得意じゃなく、大人数も苦手です。
でも、ダンスやってる時だけはそういうことを考えないでいられて、普段の自分じゃない自分になれて、 色々忘れられるから、それを子どもたちにも伝えたいなと思っています。
もともと小さい子が好きということもありますし、自分も小さい頃ダンスに出会って他で嫌なことがあっても ダンスだけは自分を受け入れてくれるような気持になりました。
そういうものに自分が出会ったので、同じように小さい子にも教えたいと思ったんです。
保育士の資格を大学でとりたくて、エイベックス・アーティストアカデミーでダンス検定(※1)を頑張って取得して自閉症の子やダウン症の子にもダンスを教えてたいと思っています。
ステージにも立ちたいし、イベント出たりもしたいんですけど、最終的な目標は子どもにダンスを教えることです。

南崎 江実

バックダンサーになりたいです。
テーマパークダンサーも最近楽しそうだと思っています。テーマパークダンサーはどっちかというと、バレエやジャズよりなので、 今の自分には合っているかなって思うんですけど、アーティストのバックダンサーもやってみたいなって思ってます。

※1・・毎年のスクーリングでは通信高校課程の授業に加え、JSDAストリートダンス検定が受けられます。成績優秀者は卒業と同時に JSDA公認ダンスインストラクター資格の取得も可能です。

どうしてバックダンサーなのでしょうか。

南崎 江実

バックダンサーになりたいと思ったきっかけがライブに行ったときに、アーティスト目当てで行ったんですけど 周りで引き立てるバックダンサーがすごいかっこいいなと思い、なりたいなと思いました。

パフォーミングアーツコースとの出会い

パフォーミングアーツコースを知ったきっかけについて教えてください。

竹内 しゅう

高校一年生のスクーリングに参加した際、一緒に参加した友だちに「私ダンス好きなんだ」って話したときに 「ルネ高が新しくコースできるらしいよ」って教えてくれました。
それで調べて説明会参加して、入ろうと思いました。

南崎 江実

私は母がたまたま見つけて、説明会参加して、入ろうと思いました。

竹内 しゅう

入学(コース受講)の決め手

竹内 しゅう

基礎を学べて、ダンス受け放題も魅力的ですし、あとはオーディションの情報とかワークショップの情報がこまめに配信されるところが決め手になりました。

南崎 江実

ダンス受け放題って色んなジャンルのダンスが沢山受けれるじゃないですか。 「踊れるのは今しかない!勉強は自分のペースでやればいい」と思って、踊れる時に、思う存分踊れるので決めました。

レッスン内容

レッスン内容をお聞かせください。

竹内 しゅう

最初ストレッチして、アイソレーション(※2)といって首だけ動かす動きをしてリズムをひたすらとる練習をします。 その後に、「今日はこのダンスの動きをします」と先生から説明があって、練習に入ります。 そして、その動きを活かした振り付けを教えてもらいます。 小学4年生からヒップホップやってたので、出来てると思っていた振りが全然できてなかったと気づかされて複雑です(笑) 最後に動画撮影するので、それを見返して、分からないことは聞くようにしています。

南崎 江実

少人数なのでちゃんと一人一人を注意し見てくれています。少人数なのでやりやすいっていうのもあるし、初めてヒップホップ始めたので、大人数よりかは全然やりやすいです。

インタビュー

※2・・体の各部分を単独で動かす基本技術、トレーニング体操のことで、動かす部位としては首、肩、胸、腹、腰、肘、手首、上半身、下半身、脚、膝、足首など沢山のパーツがある。

今の気持ち(コースに通い始めて約1ヶ月)についてお聞かせください。

竹内 しゅう

好きなことができている、できる環境だからこそ自分を律するのが難しいなと思います。
好きなことだけできたらそれが一番、学生のうちはできないから難しいと思いますが、 こんなにダンスに夢中になれて高校も卒業を目指せるので、自分にはあっているなと思います。

周囲の反応は

竹内 しゅう

家族も友人も応援してくれています。
両親には自分一人で生活できるようになりなさい、いつまでも家を頼っちゃだめだよと。 兄も高校卒業後は一人暮らししていて、その姿を見ているから、進学・就職関係なく自立しなさいって言われています。
中学校の時の友だちやダンスやっている友だちには、すごく「ダンスできる時間、長いからいいな」って言われます。 ただ、だからこそ負けてらんないなとも思います。
ダンスで食べていけたらいいけど、簡単じゃないし相談したりしています。 家族には好きなことをやらしてもらっているからこそ、成果を見せたいですね。

南崎 江実

前いた学校は友だちは好きだったんですが、ルネ高に転校したら頑張るっていうので親も応援してくれています。 逆に転校してよかったね!ジャズヒップホップとかジャズダンスはバレエより向いているんじゃない?って言われます。
どっちも好きなので並行してできたらと思っています。
バレエの子にはびっくりされました「えー!まーちゃん、そんなことやり始めたの?すごい!」って。
親には何かの形で返さなくちゃと思っています。バイトも始めるので、お金を貯めて変わりたい、自立したいです。

インタビュー

もしお友だちが入学を考えていたら、どうされますか。

竹内 しゅう

勧めます!

南崎 江実

昨日受けたリッスンの子に「パフォーミングアーツコース楽しい?」と聞かれて まだ入学するかわからないんですけど、「話聞かせてね!」って言われました。

最後にメッセージをお願いします。

インタビュー

竹内 しゅう

エイベックス・アーティストアカデミーは、先生一人一人が丁寧に見てくれるし 基礎からダンスを学べるところだと思います。
あとはレッスンの数がすごい多いので、ダンスの上手下手関係なくダンス好きな人に来てほしいです。
レッスンは出来ないことをできる場所だと思うから、自分下手だなと思ったとしても、絶対楽しいから来てほしいです。待ってます!

南崎 江実

踊ることが大好きな人や、ダンスが好きな人にはおすすめです 通信制高校なので、"ダラダラするか、ちゃんと目標持って夢に向かって頑張れるか" 人によって分かれるてくると思うので、自分次第で変わります。
ヒップホップとかジャズは初心者なんですが、先生方が優しく教えてくれるのですごく楽しくできてます。 一緒に踊りたいです。来てください!

男子生徒版もございます。是非こちらも合わせてご覧ください。

※本ページのインタビューは、「エイベックス・アーティストアカデミー 東京校」にご協力いただき、2019年5月に行ったものです。

大学/短大/専門学校へ進学した生徒

 

芸能/スポーツで活躍している生徒

 

社会人/主婦をしながら学んだ生徒

 

在校生/卒業生

 

保護者の声

 

最新お知らせ・ブログ4件

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で13年。卒業生も12,000名以上です。