門真国際映画祭2019 優秀作品賞・最優秀編集賞 受賞!四反田 凜太くんインタビュー | 通信制高校のルネサンス高等学校

門真国際映画祭2019 優秀作品賞・最優|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

広域通信制高校のルネサンス高校

門真国際映画祭2019 優秀作品賞・最優秀編集賞 受賞!四反田 凜太くんインタビュー

●在校生インタビュー(前半:映画監督・脚本家活動について)

●在校生インタビュー(後半:ルネ高~将来の夢について)

●在校生インタビュー(前半:映画監督・脚本家活動について)

現在力を入れている活動についてお聞かせください。

小学校3年生から映画を撮り始めてて、映画監督になりたいんですけれど、今はずっと脚本書いて映画の準備をして撮影しています。 それとは別に、劇団さんから脚本のオファーを頂いて書いたり、 色んなミュージシャンの方のミュージックビデオを撮らせてもらったり等、並行して色んな作品を制作しています。

映画制作・監督を目指したきっかけについてお聞かせください。

気が付いたらじゃないけど、最初は小説家だったんですけど、すごく小説が好きで 国語の授業とかでも作文の授業とか好きでずっと書いてて その延長上で「小説家になりたい」と思っていました。
ただ、書いていくうちに映像にしたくなり、そっちの方が楽しく感じてきて、いつしか仕事にしたいなと思うようになりました。

撮影を始めたのはいつ頃ですか。

映画を撮るようになったのは小3くらいです。 ビデオカメラがあったんですけど友だちを撮ったりしていて、いつしか"ストーリーに なったらおもしろいな"と思うようになり、「ちょっとこんな風にして」と友だちに指示して撮ったりしていました。 それがきっかけっていうか、そこから「もっとちゃんとしたい・・」という気持ちがずっと来ている感じです。

ストーリーを映像化することに関心が向いたのですね。

映画はめっちゃ好きで、現実にありそうなことが(無くてもいいんですけど) 身近なことでも身近じゃないことでも、視覚的に映像で見れたり、舞台とかでも"感じる"というよりかは、 目で見て心に刻むじゃないですが、そういう世界が憧れで映画はめっちゃは好きです。

劇団等の脚本も書かれていると伺いました。

去年の夏は、映画も文化祭の脚本3本制作と映画2本の脚本制作・撮影を2~3ヶ月に詰め込んでたので、 今年もこの流れでいくと、また色々やらしてもらえるんじゃないかなと思います。
全く利益にはならないんですけど、依頼してもらえるのはすごい嬉しいですし、人脈が広がりますね。

コンテスト等へ出品はされていますか。

これまでは友だちが出てましたし、ここだけの話、音楽も作ってもらえる方がいらっしゃらなかったので出品はしていませんでした。
最近はしっかり音楽家の方に依頼して著作権も大丈夫な作品を作成しました。その作品を見た方が、絶対色んなところに出品したほうがいいよって言ってくださって 予告編もTwitterあげて結構色んな方がリツイートしてくれました。
いくつかの映画祭に出品して、ある映画祭で1次審査に受かった状態です。(2019年6月時点。『門真国際映画祭2019』にて優秀作品賞・最優秀編集賞 受賞)

今年、より力を入れている活動についてお聞かせください。

今までずっと友だちに出てもらってたんですけど、今年にキャスト全員大人の方で出ていたただいて、ミュージシャンの方にもお願いしました。 今年はほんまの映画を撮る感じで監督・脚本・編集・撮影をします。年明けまでずっとそれが続く感じですね。

●在校生インタビュー(後半:ルネ高~将来の夢について)

ルネ高を知ったきっかけを教えてください。

母親がネットで見つけて、教えてもらって「いいやん」と直感的に面白そうって思いました。
"自分が今やりたいことに、すごい的確な道筋かな"って思って受験してみようって素直に"ぱっ"といった感じです。

ルネ高へ入学を決めた理由についてお聞かせください。

「この年やったらこの高校に行って、こういうことをして、こういう部活をして・・」といった"多数派に属さなきゃ"みたいな感じが全くなくて、 どちらかというと変わったことをしたいタイプなんです。 あんまり友だちが味わったことがない空気を味わえていることが嬉しいし楽しいと思ったんで、入学しようと思いました。

入学後のお気持ちをお聞かせください。

学校の方は優しく、なるべく僕のペースに寄り添いながら、すごいいい距離感でいてくださいます。
レポート頑張ります(笑)

夢や目標を教えてください。

映画監督です。賞を取るとかしたいんですけど「面白かった~!」とか「この映画良かったですよ」 「心の底から人に勧められる映画ばっかり撮るよね、あの監督」 みたいに、賞や名誉じゃない"名誉"がある監督になりたいです。

ご両親からの影響はあると思いますか。

めちゃくちゃあると思います。色んな友だちから「ほんま四反田って独特な家庭よな」ってよく言われ、自分でもそう思います(笑)。 両親が音楽業界関係者ということもあり、昔から色んな音楽が流れる環境で育ちました。
なので、大人の方から「そんな曲聞いているの?」と言われるくらいで、話が合う方が多いかもしれません。 僕がやりたい世界は、目上の方や先輩の方、一流の方と交流することで、刺激になる部分がすごくあると思っています。
そういう意味では、独特な家庭で生まれ、多くのアーティストと交流してきたことから「チャンスがあれば行ってやろう!」と、物怖じしない性格になったと思います。 こういう風に今の活動に良いように生かされていると思うので、多分めちゃくちゃ影響があると思います。

ルネ高について教えてください。

ルネ高はほんまに、自分のやりたいことがすごい固まってたり、意志が強い方とか、何をしたらいいかわからない方とか 色々いらっしゃるかと思います。
高校生という人生の中でも大事な時期だと思うので(高校生じゃない人とかも)、本当に自分の人生を生きていく中で、すごい良い力になる高校だと思いますので 「是非お願いします!」って感じですね。

※本ページのインタビューは、2019年6月にルネサンス大阪高等学校で行ったものです。

大学/短大/専門学校へ進学した生徒

 

芸能/スポーツで活躍している生徒

 

社会人/主婦をしながら学んだ生徒

 

在校生/卒業生

 

保護者の声

 

最新お知らせ・ブログ4件

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で13年。卒業生も12,000名以上です。