通信制高校ルネサンス高等学校

皆様の声 関西大学文学部に現役合格!心理学を勉強して自分に合った仕事を見つけたい

大学では心理学を学び、将来はこれまでの自分自身の経験を生かした仕事に携わりたい

関西大学をめざされたきっかけついて教えてください。

大学進学を真剣に考え出したのは、高校2年の夏ごろです。何校かの大学のオープンキャンパスに参加しました。その中でも、「ここで学びたい!」と最も強く思えたのが関西大学です。高2の2月頃に関西大学を第一志望に決め、1年生から続けてきたアルバイトを止め、本腰を入れて受験勉強に励みました。当初は、関西大学に合格できる学力レベルなど到底ありませんでしたが、第一志望校合格を目標にひたすら受験勉強に集中しました。関西大学に合格できた時は、諦めないで頑張って本当に良かったと思いました。

受験対策についてお聞かせください。

高2の3月に、これまで通っていた個別指導型の塾から、授業型の塾へ入りなおし、レベル別では最も下のクラスである「スタンダードクラス」 からスタートしました。基礎の基礎から勉強し始めた感じです。塾から出された課題や予習復習を確実に行い、 3年の秋にはなんとか「早慶関関同立クラス」に上がることができました。 塾では夕方の5時から夜の10時頃まで勉強します。それから帰宅し、就寝するのは12時過ぎです。全日制高校に通っている周りの友達は、 正直少し大変そうでした。でも、私の場合、(通信制高校のため)時間の余裕があり、塾での課題や予習復習もちゃんとこなすことがでたし、 睡眠も十分にとれたので、負担なく勉強に集中することができました。それに、周りに振り回されず自分のペースで受験と向き合えたのも良かったと思います。 受験勉強は3教科(英語・国語・世界史)に絞り勉強しました。合間を見て、大好きなピアノを弾いたり、買い物に行ったり、 テレビを見たりすることでリフレッシュできたので、モチベーションを保つことができました。

将来の夢や目標を教えてください。

中学時代は精神的な病気で学校にあまり通うことができませんでした。市内でもトップクラスの進学校に進学したものの、何も身が入らず、将来のことなど考える余裕もありませんでした。ルネ高に転校する余力がなんとか残っていたという感じです。ルネサンス高校に転校してすぐは、カウンセリングに受けたり、アルバイトをしたりしながら序々に体調が回復していきました。両親を始め、色んな人に支えられ助けられました。 大学では心理学を学び、将来はこれまでの自分自身の経験を生かした仕事に携わりたいです。

当校を検討している方へメッセージをお願いします。

私立も何大学か受験するとなると、受験日が連日続く場合もあります。私自身も、これまで第一志望合格をめざして一生懸命勉強をしてきたものの、何日も受験日が続くと、体力が持たず、諦めようかとすら思うこともありました。でも、「ここで頑張らないと自信を持てない!」と自分に言い聞かせながら、乗り越えました。正直、私の第一志望合格は運が良かっただけだと思うこともありますが、諦めず粘った結果、その運がついてきたのだと思います。