第18回 高校生エッセー・コンテスト【応募締切:2017/9/1】 | 通信制高校のルネサンス高等学校

第18回 高校生エッセー・コンテスト【応|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

ルネ高48

第18回 高校生エッセー・コンテスト【応募締切:2017/9/1】

津田塾大学主催のエッセーコンテストです。
第18回目となる今年度のテーマは、「Follow your heart and intuitionと説いた スティーブ・ジョブズに手紙を書こう」です。
スティーブ・ジョブズ氏(1955--2011)は、iPhone、パソコン、携帯デジタル音楽プレーヤーと音楽配信サービスなど、次々と画期的な製品やサービスを世に送り出してきた米アップル社の共同創業者の一人です。 ジョブズ氏は先見性や独創性、強いカリスマ性を備え、数々の名言も残しており、2005年にスタンフォード大学の卒業式でおこなった訓示は歴史に残る名スピーチとして知られています。 他人の意見に惑わされず、自分の心や直感に従う勇気をもつよう、若者たちに呼びかけたそのスピーチの一部は、テキストとしてコンテストサイトで読むことが出来ます。 それを読み、ジョブズ氏に宛てた手紙形式のエッセーを募集するコンテストです。
(※募集は明日8月1日からとなります。)

コンテストの概要

公式サイトより引用しています。(2017年7月31日現在)

応募締切 2017年9月1日(金) (必着)
※募集は8月1日(火)~
応募資格 高校生(国籍・学年・性別・居住地は問いません。)
募集内容 スティーブ・ジョブズに宛てた手紙形式のエッセーを書いてください。英語の場合は400words程度、日本語の場合は1,200字(横書き)程度にまとめてください。
表彰 最優秀賞1名 (賞状及び副賞5万円を贈呈)
優秀賞若干名 (賞状及び副賞1万円を贈呈)
最優秀作品は、10月8日(日)津田塾大学において表彰し、津田塾大学広報誌『Tsuda Today』と津田塾大学ウェブサイトに、優秀作品は津田塾大学ウェブサイトに掲載・公表します。また、入賞者には10月6日(金)までに本人に通知します。なお、応募作品は返却しません。応募作品の著作権はすべて津田塾大学に帰属します。
詳細サイト 第18回 高校生エッセー・コンテスト Webサイト

最新お知らせ・ブログ4件

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © Broadmedia Corporation. All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城愛知大阪)、連携キャンパス及び受付・相談センター(東京・新宿代々木愛知・豊田名古屋大阪・梅田広島福岡) を置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、14年経ちました。卒業生も約15,000名となります。