第10回 田辺聖子文学館ジュニア文学賞【応募締切:2017/10/20】 | 通信制高校のルネサンス高等学校

第10回 田辺聖子文学館ジュニア文学賞【|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

ルネ高48

第10回 田辺聖子文学館ジュニア文学賞【応募締切:2017/10/20】

大阪樟蔭女子大学 田辺聖子文学館が主催し、中学生・高校生を対象に小説・エッセイ・読書体験記の作品を募集するコンテストです。
青少年の読書・文化活動の発展・向上に寄与することを目的に2008年より開催され、今回10回目を迎えます。 Webサイトより個人賞もしくは学校賞の「応募票」を入手の上、必要事項を記入し作品(原稿用紙)に付けて応募するものとなります。

コンテストの概要

公式サイトより引用しています。(2017年9月25日現在)

応募締切 2017年10月20日(金)当日消印有効
応募資格 中学生・高校生/中学校・高等学校
作品条件 ●小説部門
1人1篇  400字詰め原稿用紙 20枚まで
●エッセイ
1人1篇  400字詰め原稿用紙  5枚まで
●読書体験記
1人1篇  400字詰め原稿用紙  5枚まで

1.応募作品は自作・オリジナルの、未発表の作品に限ります。(二次創作の作品は応募できません。)
 一部であっても参考にした、または引用した本や作品(著作物)があるときは、かならず明記してください。
2.読書体験記の対象とする本は、一般の書店で入手が可能な(または過去そうであった)ものに限ります。
 (それ以外の文芸作品は確認ができないため、対象外とします。)
3.400字詰め原稿用紙(A4判・縦書き)を使用し、各ページにページ数を入れてください。
 パソコンを使用する場合はA4判用紙に縦書きで1行20字×20行で印刷し、ページ数を入れてください。
4.原稿用紙は、表紙として必ず「個人賞応募票」を付けて、綴じて下さい。(クリップ・輪ゴムは不可)
 その際、原稿用紙の上側が「個人賞応募票」の上側に来るように重ねてから、「個人賞応募票」の右上をステープ ラー(ホッチキス)で1か所のみ綴じてください。
5.複数の部門に応募する場合は、部門ごとに1枚ずつの「個人賞応募票」が必要です。
6.応募作品は原則として返却いたしません。
 必要な場合は、コピーしたものをお手元に残してください。
7.入賞作品の著作権は、主催者に帰属します。
8.入賞ノミネート作品については、学校を通じて応募者に受賞確認を行います。
その際に、応募作品の内容が本応募要項に違反していないことを確認し、かつ、受賞作品にかかる著作権が主 催者に移転することについて同意いただくために、保護者にもご署名をお願いいたします。
【個人賞】
●田辺聖子賞
 各部門の最優秀賞受賞者の中から、中学生・高校生の部各1篇を選考します。
 賞状・表彰盾・3万円分の図書カード・記念品を贈呈します。
●最優秀賞
 各部門の中学生・高校生の部から各1篇を選考します。
 賞状・2万円分の図書カード・記念品を贈呈します。
 (但し田辺聖子賞受賞作品は除きます)
●優秀賞
 各部門の中学生・高校生の部から数篇を選考します。
 賞状・1万円の図書カードを贈呈します。
●佳作
 各部門の中学生・高校生の部から数篇を選考します。
 賞状を贈呈します。

【学校賞】
●文部科学大臣賞
 中学校・高等学校から各1校、読書・文化活動の向上推進に尽くし、特に優秀な成果を挙げた学校を選考します。賞状・表彰盾・『田辺聖子全集』全25巻(集英社)を贈呈します。
 ( 審査基準 )
 応募者数・入賞者数および学校賞応募票の取組み内容・活動概要を勘案して選定します。
●(公財) 文字・活字文化推進機構賞
 中学校・高等学校から各1校、読書活動の向上推進に尽くし、特に優秀な成果を挙げ た学校を選考します。賞状・表彰盾・『田辺聖子全集』全25巻(集英社)を贈呈します。
 ( 審査基準 )
 学校賞応募票の取組み内容・活動概要を重視し、読書体験記部門への応募状況や 各部門の入賞者数を勘案して選定します。
詳細サイト 田辺聖子文学館ジュニア文学賞 Webサイト

最新お知らせ・ブログ4件

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城愛知大阪)、連携キャンパス及び受付・相談センター(東京・新宿代々木愛知・豊田名古屋大阪・梅田広島福岡) を置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で13年。卒業生も12,000名以上です。