女子高生プロゴルファー「畑岡奈紗」 | 通信制高校のルネサンス高等学校

女子高生プロゴルファー「畑岡奈紗」|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

ルネ高48

女子高生プロゴルファー「畑岡奈紗」

2017年3月15日
著者:小泉 治

~いつでもどこでも学べる環境が私をより強くしてくれた~

(2016年12月ルネサンス高校での祝勝会より)

畑岡奈紗 2017年3月ルネサンス高等学校卒業 茨城県出身
2016年04月 ルネサンス高校へ3年次に転入学
「スウィンギングスカートLPGAクラシック」でベストアマチュア
2016年05月 関東女子ゴルフ選手権優勝
2016年06月 「サントリーレディスオープン」でベストアマチュア
日本女子アマチュアゴルフ選手権競技 2位
2016年07月 世界ジュニアゴルフ選手権連覇
2016年10月 日本女子オープンゴルフ選手権競技優勝(女子プロゴルフメジャー大会アマチュア初の優勝、17歳263日での史上最年少優勝記録の更新)
プロ転向表明(17歳8カ月で最年少記録を更新)
2016年12月 2017年米女子ツアー出場権獲得
2017年01月 2017年米女子ツアー開幕戦「ピュアシルク・バハマLPGAクラシック」出場
2017年03月 2017年国内女子ゴルフツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」に出場

彼女の名前は奈紗(なさ)。 前人未到のことをするようにとアメリカ航空宇宙局(NASA)に因み名付けられた。
その名前は今やゴルフに興味・関心のある人なら皆知っていると言っても過言ではないほど、 2016年の日本女子オープンゴルフ選手権競技優勝で脚光を浴び、プロ転向し注目をされている期待の女子プロゴルファーだ。

通信制高校を選んだこと

彼女は通信制高校を選んだことを明確に答えてくれた。

通信制高校はレポート提出とテスト、スクーリングへの参加で高校卒業資格を取得することができるので、ゴルフと学校生活を両立できると思い入学しました。

父親にも聞いた。

畑岡仁一氏談

娘がゴルフをやるのだったら、やっぱりいい環境を与えてあげたいと思って、たどり着いたのが通信制高校でした。 我が家の場合は本当に通信制高校を選んで良かったと思っています。自分なりに工夫したり、研究したりする時間を与えてもらえました。
通信制高校の中でも、特にルネサンス高校はタブレット端末を使って、自分の好きな時間にカリキュラムを進められるのが、一番のメリットです。 海外に行ったときも、娘はタブレット片手に学習を進めていたようです。 時差があろうとなかろうと、地球上のどこにいても、自分がやれる時間に進められるのは、本当に素晴らしいですよね。 先生方も親身に接してくださり、だからこそ奈紗も伸び伸びとゴルフと学校生活を両立でき、結果につなげることができたと思っています。

実は、もともと通信制高校を選び入学していたが、より一層ゴルフに集中するため、時間を有効活用できるルネサンス高等学校に3年次に転校して来たのだ。

普段の生活

母親がゴルフ場に勤務していることもあり11歳からゴルフを始め、中学生の時に「ヒルズゴルフ・トミーアカデミー」(中嶋常幸プロ主宰)に入門。
高校1年生からジュニア,アマチュアの国内や海外の大会にも出場し活躍、2年生になるとIMGA世界ジュニアゴルフ選手権で優勝、 プロの大会にも出場しベストアマチュアなど輝かしい成績をあげていた。

こんな活躍をするにはどれほどの練習が必要なのか。また、大会は全国各地や海外まであって忙しい。

そして、ルネサンス高校に転校することにより夢に近づけたのか。 彼女はルネサンス高校での高校生活について次のように話してくれた。

決まっているわけではないのですが、6時から7時の間に起きて、朝ご飯を食べて、午前中に練習に行くときもあれば午後になることもあるんです。 毎日みっちり練習していますね。


(2016年10月プロ転向表明時より)

レポート学習

では、みっちり練習していて高校での学習はいつ行っているのか。

ルネ高のレポートはタブレット端末で勉強できて、提出までできるんです。 通信環境があれば、いつでも、どこでもできるので、例えば、電車や車での移動中にも学習を進められます。 本当にゴルフとの両立が容易で、想像以上に練習時間を取れていますね。 レポート内容は教科書と連動しているので、自学自習でもスムーズに勉強できています。 もしわからないところがあっても、先生に気軽に質問できるので、安心感もありますよ。

そう、彼女はゴルフの練習や移動で忙しくても、その移動中や待ち時間、そして夜の時間を利用して学習をしていたのだ。
さらに次のように語ってくれた。

固定された勉強時間があるわけではないので、時間の自己管理が何より大事だと思います。 私の場合は、『何時から何時まで勉強する』とは決めてはいないのですが、例えば試合前は練習も多くなるので、 『明日はこの時間からこの時間までは練習するから、その合間にレポートを進めよう』など、できるときに工夫して進めています。 スクーリングでは、わからないところを先生方が一つ一つていねいに教えてくれました。温かい雰囲気なのでリラックスして過ごせました。

一流になるには、時間を有効活用し自己管理をすることが必要だ。


(2016年12月スクーリング)

最後に

今後の目標を「世界一になることです。これからも頑張っていきたいと思います。」と力強く語ってくれました。
また、中高生に向け下記のようなメッセージもいただきました。

高校に関するメッセージ

時間の管理をしっかりすれば、全日制高校に通うより、自分の時間を多く持つことができるのが通信制高校です。 私もまとまった時間が手に入ったことにより、中学生のころに比べて練習もはかどるようになりました。 私が日本女子オープンゴルフで優勝した後は、ルネ高の先生方が祝勝会を開いてお祝いしてくださり、とても嬉しかったです。 本当にルネ高を選んで良かったと思っています。


(2017年3月卒業証書を渡されご両親と)

最新お知らせ・ブログ4件

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で13年。卒業生も12,000名以上です。