通信制高校は好きな勉強だけをしていても大丈夫? 【第一章 12】 | 通信制高校のルネサンス高等学校

通信制高校は好きな勉強だけをしていても大|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

広域通信制高校のルネサンス高校

通信制高校は好きな勉強だけをしていても大丈夫? 【第一章 12】

前回少しだけ触れましたが、超難関の資格の一つに公認会計士があります。 公認会計士というのは、一般的に監査法人という法人(会社のようなところ)に勤務し、他の会社の経理が正しく行われているか、 不正が行われていないかなどを監理するのが仕事です。経理の監視人とも言えるでしょうか。

この難関の公認会計士試験に、史上最年少16歳で合格した人がいます。新聞紙上を賑わせたのをご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 実は彼は、通信制高校で学びながら、公認会計士の勉強をし、見事合格を果たしたのです。新聞報道によると、1日になんと10時間以上も勉強に費やしたそうです。 まさしく努力のたまものですが、自分の目標を目指して勉強に精一杯打ち込めたのも、通信制高校という選択をしたからという面が強いのではないでしょうか。

そしてこちらは現在公認会計士を目指して勉強中のT子さん。公認会計士になりたいと通信制高校を選択し、同時に公認会計士の専門学校へ。 最初はご両親が通信制の高校に行くのには猛反対したそうですが、自分の人生設計をきちんと説明し、 どうしても会計のプロフェッショナルになりたいという夢を根気強く話したところ、ご両親も納得し、今ではT子さんの勉強を力強く応援してくれているそうです。

公認会計士と並んで超難関の資格と言えば、司法試験も挙げられるでしょう。 弁護士、検察官、裁判官になるためにはこの司法試験に合格しなければなりません。 司法試験は基本的には法科大学院という大学院を修了しないと受験できなくなったのですが、実は司法試験予備試験というものがあり、 これに合格すれば司法試験を受けることができます。そして司法試験予備試験の受験には、年齢も回数も制限がありません。 ですので、法科大学院まで進学しなくても、司法試験に合格し、弁護士や検察官、裁判官になる資格を得ることができるのです。

もちろん、並大抵ではすぐに合格することは難しいでしょう。ですが、自分が進みたい道をしっかり見据えて、 早いうちから集中して勉強すれば、身につくものも多いはずです。司法試験が難しくても、途中で別の法律関係の資格に切り替えるという手もあるのですから。

関連情報

ルネサンス高校の多彩なスタイル

最新お知らせ・ブログ4件

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。