プロスポーツ選手を目指して練習ばかりに打ち込んでも大丈夫? 【第一章 7】 | 通信制高校のルネサンス高等学校

プロスポーツ選手を目指して練習ばかりに打|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

広域通信制高校のルネサンス高校

プロスポーツ選手を目指して練習ばかりに打ち込んでも大丈夫? 【第一章 7】

「プロスポーツ選手になりたい」−−それは誰もが一度は思う夢かもしれません。プロのスポーツ選手は、昔からあこがれの職業として一番に挙げられることが多かったようです。

ただ、今では、その夢の中身も少しずつ変わってきています。昔は、スポーツ選手というと一番に野球選手を挙げる人が大半でしたが、今では、サッカー、ゴルフ、テニス、スケート(フィギュア)、ボクシング、プロレス、自転車(競輪)などなど、人によってさまざまになってきました。目指せるジャンルも広がってきているのです。

また一方で、まだまだ数は多いとは言えないものの、これまで男性中心の世界だったものが、女性の進出も目立っているスポーツも増えています。プロスポーツの世界も、多様化、個性化、また、男女平等化が進んでいるのです。

通信制高校の良さは、練習やスクールに費やす時間を、自分なりに捻出

プロスポーツの選手を目指す人にとって、やはりなんといっても重要なのは練習の時間でしょう。どれだけ潜在的な才能があっても、 それを開花させるためには、普通は人一倍の努力が要求されます。どれだけ好きなスポーツに打ち込めるか、それがとても重要になります。

加えて、最近では、各種スポーツを教えるスクールもとっても充実してきました。こうしたスクールを活用するのも、プロスポーツ選手の夢に近づく一つの有効な手段だと言えます。

そして通信制高校の良さは、練習やスクールに費やす時間を、自分なりに捻出できることです。

プロスポーツ選手には通信制高校の出身者が多数

実際、プロスポーツ選手と通信制高校には強い関わりがあります。いくつか例を挙げてみましょう。まずはゴルフ選手の例です。

あるゴルフスクールのコーチは「通信制の高校に通いながらゴルフをする選手が増えている」と話しています。 例えば、日本アマで優勝したある選手は、全日制(通常の通学する高校)の高校を途中で辞めて、通信制の高校に転校しました。 その選手は、卒業後海外に留学して大学に進学しています。また、ほかにも高校時代に日本アマで活躍した選手の中に、通信制の高校から大学に進学している人もいます。

高校時代は必要な勉強だけをやって、残りの時間をゴルフに使い、大学に進学してゴルフを続けるというのが主流となりつつあるのです。

それから、プロテニス選手の中にも通信制高校の出身者が複数います。インターネットなどで調べると、知っている人の名前が出てきますよ。

ほかにも、元プロボクサーで現在タレント・俳優をしている人の中にも通信制高校の出身者がいたりします。こうやってみていくと、本当に多くのプロスポーツ選手が通信制高校に関わっていることがわかります。

また、最終的にプロになれるかどうかは別として、通信制の高校に通いながらスポーツ選手として活躍し、卒業して大学に進学。スポーツをさらに極めながら学問の道も模索するという、スポーツと学問を両立し、まさに自分の人生を自分で切り開き続けている人がたくさんいます。こうしたことを考えると、自分のために努力する人にとって、通信制高校というのはとても強力な味方だと言うことができるのではないでしょうか。

海外のスポーツスクールに留学

06.jpg また、ゴルフ選手の話にも出てきたように、最近ではスポーツを海外で学ぶ人も増えています。ゴルフやサッカーの技術を磨くために、 海外のスポーツスクールに留学することが、昔に比べて比較的にやりやすくなっているのです。

これは人によるかもしれませんが、「日本で学ぶよりも海外で学ぶ方が技術が身につきやすい」という意見もあります。全部が全部そうとは限らないとは思いますが、 そんな側面もあるかもしれません。日本の場合、特に夏場は高温多湿といった、気候的には悪条件がそろっていますから、もっと活動しやすい海外で練習した方が、 技術を磨くという点では適しているということもあるでしょう。また、若いうちから英語をはじめとする海外の言葉や海外の習慣に親しむことは、 スポーツで成功した場合のみならず、今後の人生においてきっとプラスになる面が多いはずです。

国内・海外とも、スポーツクラブ、スポーツスクールなどに所属すると、定期的な試合や大会に出られるチャンスも訪れます。 練習の成果を試すためには、やはりこうした組織に属するのがいいでしょう。通信制高校では、 どんなスポーツクラブやスポーツスクールに通うのがいいのかといった相談にものってくれるところが少なくありませんので、積極的に相談したいところです。

関連情報

ルネサンス高校の多彩なスタイル

最新お知らせ・ブログ4件

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。