海外を旅したいんだけど、日本にあまりいなくても大丈夫? 【第一章 10】 | 通信制高校のルネサンス高等学校

海外を旅したいんだけど、日本にあまりいな|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

広域通信制高校のルネサンス高校

海外を旅したいんだけど、日本にあまりいなくても大丈夫? 【第一章 10】

「異文化コミュニケーション」という言葉を聞いたことがありますか? 日本には日本の文化があるように、 世界には、それぞれの国によってさまざまな文化があります。実は国によってというのはあまり正確ではなくて、同じ一つの国の中でも、地域によって独特の文化があったりもするのです。

世界を旅してこうした異文化を体験するのはとっても面白いことです。自分の文化では常識だと思っていることが、他の文化の中では全然違うことになったりもします。

みなさんも経験したことがあるかもしれませんが、いくつか例を挙げてみましょう。

異文化を体験

例えば日本では家に入る時に靴を脱ぐのは当たり前ですが、アメリカでは土足が基本です。アメリカの家庭の玄関先で靴を脱ごうとすると、 「何をしているの?」と驚かれます。逆に、銭湯や温泉など、みんなで裸で一緒のお風呂に入るのは日本人にとっては全然ヘンなことではありませんが、 初めて日本に来てそれを見たアメリカ人のほとんどはびっくりします。大勢で裸になってお風呂に入るという習慣がないのです。こうしたことが文化の違いです。

お刺身なんかもそうですね。アメリカでは基本的に生の魚をそのまま食べる習慣はありませんから、最初はとまどう人が多いようです。 お寿司を食べる時に「煮るか焼いてから出して」というアメリカ人も少なくありません。

ちょっとした挨拶なども違います。たとえばエレベーターなどで知らない人と一緒になった時など、日本人はほとんど口をきくことはありませんが、 アメリカの人たちは、初対面であっても「ハロー」などときさくに挨拶をしています。 また、日本のサラリーマンが毎朝普通のことと思っているぎゅうぎゅう詰めの満員電車は、アメリカ人には信じられないことのようです。こうしたところにも、随分文化の違いを感じるものです。

世界は「グローバル化」

前にもご紹介しましたが、海外に進出する日本人が増え、また逆に日本に来る外国人が増えることで、世界は「グローバル化」、 つまり国と国との国境がなくなって人々の交流が盛んになる時代を迎えています。海外の人と話をしたり、一緒にスポーツをしたり、仕事をしたりする機会がどんどん増えています。

そんな時に語学力が大事になるのは前にお知らせした通りですが、それとともに重要なのが、 こうした「異文化コミュニケーション」をスムーズにこなす力です。国や地域によって文化が違い、文化が違うと生活習慣やものの考え方が違うということを知らなければ、日本人と外国人が一緒に何かをやろうという時に、誤解やすれ違いが出てきてしまうかもしれないのです。海外の人々とコミュニケーションすることで自分の世界が広がるかもしれないせっかくの機会が、異文化への理解がなかったために無駄になってしまうのは悲しいことです。

通信制高校では世界中どこにいても学習可能

世界にはどんな人々がいて、どんな文化があって、どんな生活習慣があるのか。日本人とはどんな風に違っているのか。 同じところはどこなのか。そうしたことを若いうちから身をもって体験し学ぶのは大変重要なことでしょう。 その経験は自分自身の将来の可能性をも広げてくれるかもしれません。日本にいたままでは思いもしなかったようなことが、海外の人々とコミュニケーションすることで目の前に開けてくるようなことがあるのです。

機会があれば海外旅行をする。それもできれば1カ所に長く滞在したり、さらにできるだけ多くの複数の国を訪問する。 若いうちにそうした経験を積むのは貴重なことでしょう。今ではインターネットでやりとりをしている通信制高校も少なくありませんから、世界のどこかからテストの答案を送る、なんてことも可能です。

もし一カ所に比較的長く滞在するのであれば、ホームステイを利用する手もあります。ホームステイというのは、 海外の一般家庭にいわば「いそうろう」させてもらう方法です。ホテルに泊まるよりも随分安くつきますし、食事を用意してくれる家庭がほとんどです。 そして一番のメリットは、その家庭の人々と寝食を共にしてその国の文化、考え方を学べることでしょう。もしかしたら意思疎通がうまくいかなくて喧嘩をするようなことになるかもしれません。 でもそこからお互いが仲良くなる方法を知ることができれば、それこそが真の「異文化コミュニケーション」となるのではないでしょうか。

関連情報

ルネサンス高校の多彩なスタイル

最新お知らせ・ブログ4件

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。