大学に進学して意味があるの?就職して意味があるの? 【第二章 1】 | 通信制高校のルネサンス高等学校

大学に進学して意味があるの?就職して意味|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

広域通信制高校のルネサンス高校

大学に進学して意味があるの?就職して意味があるの? 【第二章 1】

「どんな仕事をすることになるかはわからないけれども、有名大学を出て大手企業に就職するのが大事」 −−日本ではそんな考え方がこれまで主流だったと言えるでしょう。

一方、そんな日本人の価値観に対して、アメリカやカナダ、イギリスなど欧米の人はびっくりします。 「自分がやりたいことがあるからそれを目指して勉強するんじゃないの?」と。

日本の場合、よく言われるのが、特に文系の場合ですが、大学で学ぶことと卒業してから就く仕事とが、何の関係もない人が多いということです。 法学部を出ようが経済学部を出ようが文学部を出ようが、就職する会社はみんな同じ、なんてことも普通です。 こうしたところに欧米人は驚くのです。「この業種でこんなことをやりたい」という目標なしに大学4年間を過ごし、 何百社もの会社の就職面接を受けて決まったところに行くというスタイルが、どうにも信じられないと言います。

しかし日本でも、こうした「目標なしに大学に行く」ということが徐々に問題視されるようになってきています。 これまでは、多くの企業も、「新入社員は入社してから教育すればいい」といった考え方が主流だったのが、 世の中の経済が国際化(以前にも解説しましたように、「グローバル化」とも言われています)するに従い、国内だけでなく世界の企業との競争が激しくなってきています。 そんな中、悠長に新入社員教育をしている余裕はありません。即戦力として活躍できるような人材が求められ始めています。 それは「早くから自分のやりたいことを目標として定め、勉強し、専門的な能力を身に付けている人材」です。

また、就職に関しては、最近「ミスマッチ」という言葉も多く聞かれるようになりました。 憧れの企業の採用試験に見事合格して入社したけれども、仕事内容が自分のイメージしていたものとは全然違い、 せっかく入社した大企業を1年も経たずに辞めてしまう、というケースが増えているのです。会社と社員がマッチしない、ということで「ミスマッチ」と呼ばれています。

この原因は、入社前に持った自分勝手なイメージによるところが多いかもしれません。 具体的な仕事の内容はよく知らないのに、イメージだけが先行してしまった結果です。 その会社がどんな業務を行っていて、どんな種類の仕事があるのかといった基本的なことを理解していなかったため、 いざ仕事を始めて現実とイメージとのズレに強いショックを感じてしまったりするのです。これは会社にとっても社員にとっても悲劇と言えるでしょう。

ある通信制高校の先生が語ります。「通信制高校に通いながら、就職、あるいは本格的なアルバイトに就くことで、 若いうちから世の中、本当の社会の姿を見る目が養える」と。中学を卒業して、いち早く社会人の仲間入りをすることで、 仕事とはどんなものか、その辛さや喜び、働く意義といったものを自分なりに理解することができるようになるというのです。

同時に、そうした経験を基に、通信制高校を卒業した後、大学に進学すべきかどうか、 自分にとって大学進学とは本当に意味があるものなのかといったことを真剣に考えることができます。 仕事を通して社会の仕組みを知り、自分はどのように生きていきたいか、今後の人生をじっくり考える能力がつくとも言えるでしょう。

アルバイトを多く経験するというのも若いからできること。 また、自分の夢がまだはっきりしていない人にとっては、いったい自分は何ができるのか、何に向いているのかを見定めていく機会にもなります。 さまざまな人々と知り合い、いろいろな価値観を知ることによって、自分の視野が広がっていくでしょう。

また、その後大学進学を決意したとしても、社会についての経験があるぶん、 大学生活で何をやるべきかということが、周りの学生よりも一歩二歩先んじて分かっているはずです。

最新お知らせ・ブログ4件

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。