通信制の高校生はどんな一日を送っているの? 【第四章 7】 | 通信制高校のルネサンス高等学校

通信制の高校生はどんな一日を送っているの|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

広域通信制高校のルネサンス高校

通信制の高校生はどんな一日を送っているの? 【第四章 7】

毎日学校に行かなくていいから、自分の夢の実現のために時間を自由に使えるのが通信制高校のいいところ。 さてでは、実際に通信制高校に在籍する生徒のみなさんは、どのような1日を過ごしているのか、ちょっと教えていただきましょう。

アルバイトと勉強を両立させているのがA子さん。以下はA子さんのある1日です。

朝8時に起床。朝食です。朝10時。午前中の勉強の開始です。A子さんが在籍する通信制高校は、パソコンを活用して学校と生徒とのやりとりを行っています。 この日は、途中まで作っていたレポートを仕上げて、インターネットでレポートを学校に送信しました。

午後1時。アルバイトに出勤です。A子さんのアルバイトは、ある貿易関係の会社の事務作業。ここでもパソコンを使って書類を作成したり整理したりしています。 平日の昼間の時間帯にアルバイトができるというのが通信制高校に通っているメリット。全日制(通常の通学する高校)だと昼間にアルバイトするということはできません。 バイト先の会社の方々も、A子さんが元気に働いてくれるのでとっても助かっているそうです。

午後6時半に帰宅。比較的長い時間アルバイトができるのも通信制高校の良いところ。その分お給料もたくさんもらえます。 夕食をとった後、午後8時から再び勉強開始。この日寝たのは11時。

もちろんこれはA子さんの場合のほんの一例。通信制高校には、さまざまな夢を持ったさまざまな人々が集まってますから、それぞれの1日もバラエティに富んでいます。 A子さんとは逆に昼間に勉強を集中してやる人もいます。

ただ、みなさんに共通しているのは、自分の目標を目指して、一日一日を大事に過ごしているということではないでしょうか。

最新お知らせ・ブログ4件

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。