校則はあるの? 【第四章 8】 | 通信制高校のルネサンス高等学校

校則はあるの? 【第四章 8】|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

広域通信制高校のルネサンス高校

校則はあるの? 【第四章 8】

全日制(通常の通学する高校)の場合、いわゆる校則の厳しい学校もあります。 服装、髪型、持ち物、アルバイトに関して、通学の仕方、放課後の行動、休みの日の行動、校則をはじめ、規則というのはそれなりの理由があってつくられているものですから、 校則にもそれを守らなければならないきちんとした理由があるはずです。でもその理由はちゃんと説明されているでしょうか。 理由も説明されずに「ああしろ」「こうしろ」「これはやってはいけない」とだけ言われると、納得できなくて息苦しさだけを感じるようなことになるかもしれません。 かえって反抗したくなるという気持ちが起きるのも分からないではありません

スクリーングが多かったり、手当が支給されるような専門能力を磨く課程に通学しないといけないようなところを除いて、 多くの通信制高校には、こうしたいわゆる校則はほとんどありません。 服装や髪形に関していろいろ言われるというようなことはありません。基本的に「自由」なのです

でも「自由」だからと言って、何をやっても良いのでしょうか? もちろん、その答えはNOです。 「自由」というのは、逆に言えば「自己責任」、つまり、自分のやることにはすべて自分が責任を持たなければならないということです。 高校生といえども、社会人としての適切な振る舞いが問われるのです。そういう観点からみると、いわゆる校則というのは、 それを守っていれば、学校が社会に対して責任を持ってくれている条件とも言えるわけです。 でもそうした校則がほとんどない通信制高校の場合は、自分で自分の責任を"管理"しないといけないわけです。

法律で禁止されていることをやってはいけないのはもちろんですが、社会の一員としてふさわしくないと思われるようなことは慎まなければなりません。 しかも、年齢の若い人の場合は、自分が未成年であるということにも気をつけなければなりません。

通信制高校は自由な高校です。でもその自由には重い責任がついて回ることを覚えておかなければなりません。

最新お知らせ・ブログ4件

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。