「通信」には何を使うの? 【第四章 10】 | 通信制高校のルネサンス高等学校

「通信」には何を使うの? 【第四章 10|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

広域通信制高校のルネサンス高校

「通信」には何を使うの? 【第四章 10】

以前にもちょっとお話ししましたが、通信制高校の「通信」というのは、昔は郵便によるやりとりがほとんどでした。 でも最近では、インターネットつまりパソコンでの通信を使ったやりとりを取り入れる通信制高校が急速に増加しています。 インターネットならば、日本全国はもちろん、世界中どこにいてもパソコンとネット回線があれば通信できますから、本当に場所を選ばずに学習を続けることができます。 今日はアメリカから、明日はフランスからと、世界中を旅行しながらレポートを出すというのもできちゃうのです。

34.jpg パソコンをこれから買おうと思っているけど扱い方に自信がないという人は、学校の担当者が操作法を教えてくれるか確認しておくといいでしょう。

また、パソコンに小型カメラを取り付けて、先生と生徒、お互いが顔を見ながら声でもやりとりができるシステムを導入している通信制高校もあります。 これだと、どんなに距離が離れていても、顔を確認しながら質問したりできるのでとても学校が身近に感じられるはずです。 その場その場で思いついた質問なども、文字で書くよりも伝えやすくなります。

さらに身近な通信システムを活用した例もあります。 たとえば、茨城・豊田・大阪に3校体制のルネサンス高等学校グループでは、スマホやタブレットで生徒と学校がやりとりができる体制を整えています。 スマホでレポート提出ができちゃうのです。レポートは、スマホの画面を見ながら選択問題の答えを選んでいく方式で提出します。 これならパソコンを持っていない人でも手軽に操作できますし、パソコンよりも簡単です。 また、パソコン以上にいつでもどこでも使えます。アルバイトの休憩時間にレポートを提出、なんてことも可能なのです。

通信制高校を選ぶ際には、その学校がこうした最新システムを導入しているかもポイントになってきますね。

関連情報

デジタル教材とタブレット学習

最新お知らせ・ブログ4件

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。