Japan Expo Friendship bonjour

Bonjour!こんにちは!

About

ルネサンス高等学校グループは、2018年4月に“日本初”の高等学校によるeスポーツコースをルネサンス大阪高等学校で開設し、 2019年4月からは規模を拡大した梅田eスポーツキャンパスを設立、新宿代々木キャンパスでも新たにeスポーツコースを開設いたしました。
eスポーツコースでは、ゲームスキルを高める授業だけではなくeスポーツの大会や活動等、海外の方が規模が大きく数が多いことから、 ゲームやアニメのスラング用語及び実況ができるような英語力が必要と考え、英語資格の習得を目的とした授業も取り入れています。

今回実際に世界へ視野を向け、パリで開催される『Japan Expo』の場をお借りし、eスポーツ日仏国際交流企画(プレスリリースはこちら)として、 コース在校生やフランスの学生、有名な日仏プロプレイヤーが 1000 人収容規模のステージ上で2日間にわたって国際交流試合を行います。

『Japan Expo』はマンガやゲーム、伝統文化から食文化におよぶ多種多様な日本文化全般を 発信する欧州最大の展示会です。 2018年実績で動員数24万人以上、フランス国内で開催される全展示会の中でも第3位の規模※を誇ります。 (※2019年5月時点、フランスの認証機関 INFORA 集計による来場者数ランキング)

競技ゲームタイトルは『ストリートファイター V アーケードエディション (株式会社カプコン)』と 『ウイニングイレブン 2019 (株式会社コナミデジタルエンタテインメント)』で、パブリッシャーからの ライセンス許諾、ならびに一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)の後援も決定しております。 また、eスポーツゾーン内に、大型ディスプレイ複数台を備えたeスポーツを体験できる常設ブースも用意し eスポーツを通した国際交流の活性化を目的として出展します。(eスポーツコースページはコチラ

【eスポーツ日仏国際交流企画 概要】
■開催日 2019年7月4日(thu)-7日(sun)| ステージ:7/6(sat)-7(sun) ブース:7/4(thu)-7(sun)
■開催地 パリ・ノール・ヴィルパント展示会場
■企画主催 ルネサンス・アカデミー株式会社


Join Together!

esport-stage!

Stage Time Schedule

7/6(sat)14:30-16:30 , 7/7(sun)15:00-17:00

エキシビジョンマッチ!ステージで日仏プロゲーマーと対戦。
人種・国籍、言葉の壁もない新たなコミュニケーションツールとしてのeスポーツ。
エキシビジョンマッチはJapan Expo2019来場者へ向け、その可能性を拡大・訴求する
イベントステージです。2日間各2時間(※ストリートファイターV、ウイニングイレブン 2019)
日仏学生の交流戦の他、有名プロゲーマーとの対戦会などの開催を予定。

※ストリートファイターV(カプコン):日本を代表する世界的人気の格闘ゲーム
 ウイニングイレブン 2019(コナミ):日本を代表する歴史あるサッカーシリーズタイトル


renaissance produce

Booth

開催期間中、コース生・プロ・来場者問わず対戦できる常設ブースを設置。
初心者からプロまで老若男女問わず、国籍を越えどなたでも気軽に対戦を楽しんで、eスポーツを通し交流を深めます。

stage battle

Pro Gamers

ルネサンス高校グループと共に『Japan Expo』に挑む実績多数・世界有数のプロゲーマー。

ボンちゃん
Bonchan

-->

Mayageka

luffy
Olivier Hay

Christopher
M. Morais

Photos

Gallery

新宿代々木キャンパス

授業風景

梅田eスポーツキャンパス

充実した設備

授業風景

プロ講師の実践指導

全国大会出場チーム

eスポーツ大会「STAGE:0」関西代表

女性プロ―ゲーマー「はつめ(Hatsume)」さんイベント

プロとの貴重な対決・実践指導

Report

Booth

ブースでは「ストリートファイターV アーケードエディション」「ウイニングイレブン 2019」の2タイトルを気軽に対戦できるように常設しました。ブースの運営はルネサンス高校の生徒たちで行い、ブースへの誘導や操作方法など英語やジェスチャー等で交流しました。友達同士で対戦したり、初めて会う方と対戦したり、時には日本の高校生(ルネサンス高校の生徒)が対戦したり、国境を越え老若男女すべての人がeスポーツを通して交流していました。

設営すぐに人が集まり始めました

対戦する人で行列

操作の説明をする生徒

「ストリートファイターV アーケードエディション」の対戦

「ウイニングイレブン 2019」の対戦

日本とフランスのプロ選手対戦も見ることができました

Stage

ステージは2日間、「ウイニングイレブン 2019」「ストリートファイターV アーケードエディション」の親善試合を開催しました。「ウイニングイレブン 2019」では、1戦目は高校生とプロ選手が1チームとなり対戦し2戦目は「日本の高校生と日本のプロ選手」VS「フランスのプロ選手2名」の日本とフランスの親善試合を行いました。「ストリートファイターV アーケードエディション」では、ボンちゃん選手チームとLUFFY選手チームで分かれ対戦を行い、最後にボンちゃん選手とLUFFY選手のエキシビションマッチを行いました。
両日とも立ち見が出るほどの大盛況でeスポーツが人種・国籍、言葉の壁もない新たなコミュニケーションツールということを伝えることができました。

ステージ設営中の様子

ステージ上の左側

ステージ上のPCは「ウイニングイレブン 2019」で使用

ステージが始まる前の光景

ステージ右側:立ち見がでるくらいの大盛況

ステージ左側:立ち見がでるくらいの大盛況

「ウイニングイレブン 2019」1戦目は、高校生とプロ選手を1チームとして親善試合を行う

「ウイニングイレブン 2019」2戦目は、日本の高校生+プロ選手 VS フランスのプロ選手との親善試合。試合前は和気あいあいです

試合の時はとても真剣

「ストリートファイターV アーケードエディション」1戦目

「ストリートファイターV アーケードエディション」2戦目

「ストリートファイターV アーケードエディション」3戦目

「ストリートファイターV アーケードエディション」4戦目

「ストリートファイターV アーケードエディション」5戦目

「ストリートファイターV アーケードエディション」6戦目

「ストリートファイターV アーケードエディション」7戦目

「ストリートファイターV アーケードエディション」エキシビションマッチ

ボンちゃん選手にインタビュー

Impression

<参加した生徒たちの感想>

ブース運営は、初めて会う方同士なのでお互い固くならないように、ニコニコして接すことでいい雰囲気になることが分かり笑顔が大事なことが実感できました。 ブースに訪れた海外の方はとても感情豊かで盛り上がりが凄く、日本でプレイするよりも楽しめたような気がします。 初めてプレイする人やレベルに差がある人がいた場合は、少し力を抜き対戦相手も楽しめるように心がけました。 フランス語しか通じない人もいてフランス語を話すことができなかったですが、言葉が通じなくても伝えようとジェスチャーなどすることで理解しようとしてくれて言語の壁は意外となんとかなるものなんだと分かりました。
ステージでは、出演は2日間あり両日緊張しました。2日目は1日目より緊張しなかったがいつものパフォーマンスを発揮できるまではいかなかったです。 もっと試合や大会シーンに慣れておくことで、いつものパフォーマンスが発揮できるようになると思うので、色んな試合を経験したり、メンタルの授業を通してメンタル強化を行っていきます。 プロの選手と一緒にプレイしたり、普段見られないプロの方の試合を間近で見る貴重な体験ができました。プロは一つひとつのプレイを一瞬で情報把握しながらプレイしていて、私たちもプロ選手のようになれるように日々精進していかないといけないと感じました。

list of supporting

Cooperation

パリ・ゲーミング・スクール
(Paris Gaming School)

プロプレイヤー、eスポーツの大会運営者、ジャーナリストを育成しているパリの私立専門学校。
プロジェクト・ベースド・ラーニングを取り入れた教育内容で注目を浴びている。

KEC教育グループ
大阪eスポーツコースの英語指導も担っている「KEC教育グループ」は、昭和49年、大阪府・門真市にて誕生し、45年の歳月が経ちました。大きな喜びに包まれた日もあれば、苦難のときもありました。そのような中、ここまで歩みを進めることができたのは、「教育・人材育成を通じて、地域をより良くし、国際社会に貢献したい」という強い想いを持ち続けたこと。その点において、一寸もぶれることなく、教育事業を実践して来たことにあると思っております。KECにとっての変革期である、この2年間、「GRIT―やり抜く力」をスローガンに、KECの初心である「受講生・顧客第一主義」「受講生・顧客の成長・成果」に向けて、”教育&共育”を徹底的にやり抜きます!