高校生向きの(動物)細胞培養に触れる(2017年08月21日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

高校生向きの(動物)細胞培養に触れる|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

高校生向きの(動物)細胞培養に触れる(2017年08月21日)

サイエンスコース

高校生向きの(動物)細胞培養に触れる(2017年08月21日)

高校生向きの(動物)細胞培養に触れる(2017年08月21日)

スーパーサイエンスコース担当の竹内です。今日の午後、大阪府高校生物教育研究会の主催で、ワークショップが大阪教育大学天王寺キャンパス・環境化学実験室で『細胞実験キットによる組織形成・形態形成に関わる基礎実験』と題して、開催されました。「いつでもどこでもだれでも使える魚類細胞実験キット」というコンセプトで、東京海洋大学羽曽部正豪准教授が開発された高度な技術を高校生向きにアレンジした教材です。

魚類、ファットヘッドミノー由来のFHLSという名称の動物細胞です。欧米を中心に医薬品の毒性試験で動物実験が廃止される中、国内でも動物ではなく動物細胞を用いた毒性試験が徐々に増加傾向にあります。しかし、細胞培養には専用の培養容器や倒立顕微鏡など効果な設備が必要とされ、高校の実験施設や予算では実施し難い面がありました。本キットでは、細胞培養用シャーレの代わりにカバーガラス(松浪製 NEO)を用い、血清アルブミンの代わりにメチルセルロースを使うことでコストを大幅に削減し、細胞培養の実験を身近にすることに成功しました。既にSSH指定校など、全国の高校で導入事例があると言うことです。

細胞懸濁液をはじめとする培養液などは羽曽部先生の下から発送して戴く必要があるそうですが、今日の講習では、用意されたキットに培養液を2滴垂らしてから、細胞懸濁液を1滴垂らすなど、具体的な指示に従えば滞りなく細胞が時間とともにガラス面に定着し、伸展して成長していく様子が観察できました。ただし、キット化へ向けた努力には並々ならぬ想いが感じられ、綿棒にはどの銘柄を、テープには何の銘柄を、と吟味した痕跡がありました(我々も現在、キット化を進めているので他人事ではありません)。また、遠心分離機の代用品を自作したり、徹底して高校でも大学レベルの実験ができるような創意工夫を示唆して下さる姿勢に感銘を受けました(文責:教育デザイン室長・竹内 準一)。

謝辞:今回のワークショップは(社)せんだんの会の助成によって実現しました。予算申請や会場手配にご尽力された橘淳治先生、中井一郎先生ほか、寺岡正裕会長ほか企画・運営関係者に感謝いたします。

----------

画像・左:ワークショップ会場となった実験室で細胞培養の説明(右端に立ち説明しているのが、羽曽部准教授)、同・中:固定染色した細胞培養のプレパラート(左:5分培養、右:20分培養);時間の経過と伴に、懸濁している細胞が界面に定着し、伸展してくる様子がわかる。小さな"液胞"の構造物も観察された。同・右:細胞培養中のライブ画像(位相差像;光学顕微鏡で光軸をズラして作る疑似・微分干渉像も紹介された)

参考サイト迅速・簡便・低コストで行うはじめの一歩の細胞培養実験 極めて先駆的で、最初のコンセプトは今から約20年も前にあったようです: 誰でも使える動物細胞: 魚類の培養細胞キットはいかが ?、化学と生物 36(11) 693-694 (1998).

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 高校生向きの(動物)細胞培養に触れる

ルネサンス高等学校ルネサンス豊田高等学校ルネサンス大阪高等学校

ルネサンス高等学校 ルネサンス豊田高等学校 ルネサンス大阪高等学校

最先端の通信教育 タブレット・スマホ・パソコンでレポート提出 最先端の通信教育 タブレット・スマホ・パソコンでレポート提出 生徒一人ひとりのライフスタイルに合った学び 転校生 願書受付中

新宿代々木キャンパス 豊田駅前キャンパス ルネサンス大阪高等学校 学校じゃ教えてくれない授業 まつきりなさん「冬の引き寄せメイク」

最先端の通信教育 タブレット・スマホ・パソコンでレポート提出 最先端の通信教育 タブレット・スマホ・パソコンでレポート提出

生徒一人ひとりのライフスタイルに合った学び 転校生 願書受付中

新宿代々木キャンパス ルネサンス豊田高等学校トップ

ルネサンス大阪高等学校 学校じゃ教えてくれない授業 まつきりなさん「冬の引き寄せメイク」

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で10年になりました。