通信制高校ルネサンス高等学校

ガリレオ・ガリレイの本

ルネサンス大阪高等学校

ガリレオ・ガリレイの本


JR大阪駅からルネサンス大阪高校まで歩いている途中のグランフロント大阪北館で「世界を変えた書物」展(主催:金沢工業大学/読売新聞など)というポスターを見つけたので立ち寄ってみました。入ってみると,世界の有名な科学者の書物がたくさん展示されていました。

コペルニクス『天体の回転について』,ガリレオ『新科学対話』『望遠鏡で見た星空の大発見』(星空についての報告),ロバート・フック『ミクログラフィア』,ギルバート『磁石論』,ファラデー『電気の実験的研究』,ダーウィン『種の起源』,ニュートン『プリンキピア』など,現在も日本語訳で読める本もたくさんありました。

透明なガラスの箱に入れられていたので,実際に手に取ってみることはできませんが,初版本の厚さや大きさなどみることができました。

 ガリレオ・ガリレイ原著(1610年)板倉聖宣訳『望遠鏡で見た星空の大発見』(2013年 仮説社 発行)は,70ページのブックレットで中学生,高校生でも読みやすく訳されて出版されています。ぜひ,読んでみてください。


最新の記事