通信制高校ルネサンス高等学校

あかりと文明の授業その2

ルネサンス高等学校

あかりと文明の授業その2


理科の授業で、「あかりと文明」の続きを行いました。

前回は文明のひろがりと油についてでしたが、今回は油の分子構造に目をつけて実験をしました。

写真 2016-01-21 13 29 10.jpg

炭水化物の燃焼では、二酸化炭素と水がでていきますが、いくつかの種類の油では
それだけではなく別の物質ができます。

これが、油の分子内にある二重結合に由来するものであるということが実験の結果わかってきました。

今回はナタネ油からラードまでいろいろな油を燃やしてその特徴を調べていくことができました。


最新の記事