通信制高校ルネサンス高等学校

野分(のわき)の朝(あした)こそをかしけれ。

ルネサンス高等学校

野分(のわき)の朝(あした)こそをかしけれ。


台風一過の青空。

...大子町も秋になってきたなぁという感じです。

IMG_7820.JPG

...ルネサンス高校も少しずつ。

IMG_7866.JPG

ウェルカム花壇のひまわりがきれいです。...コキアもかわいい。w

IMG_7872.JPG

..蝉の声も心なしか弱まっているよう...。

...空が高いです。

20160901a.jpg

...

台風や嵐で、庭や辺りがあたり吹き散らかされた景色を見ると、きまって思い起こすのは

徒然草の第19段「折節の移り変るこそ、ものごとにあはれなれ。」 の下りです。

「...また、野分(のわき)の朝(あした)こそをかしけれ。

言ひつづくれば、みな源氏物語・枕草子などにこと古りにたれど、同じ事、また、いまさらに言はじとにもあらず。 」

[ ...また、野分(秋の強風・台風)が吹いた明朝こそ、情緒的な趣きがあるものだ。

言い続けていることは、みんな源氏物語・枕草子などで使い古されてるのだが、同じことを、もう一度また言えないという事もないだろう。]

20160831.jpg

「早稲田(わさだ)刈り干すなど、とりあつめたる事は秋のみぞ多かる。」

[九月に入って早稲の稲刈りをして干すなど、いろいろ集まって趣深いことが秋にはとくに多い。]



最新の記事