通信制高校ルネサンス高等学校

板倉聖宣先生,「仮説」を語る

ルネサンス大阪高等学校

板倉聖宣先生,「仮説」を語る


12月14日(日),京都大学総合博物館でおこなわれた上記の研究会に参加しました。

1963年に「仮説実験授業」を提唱された板倉先生ですが,「仮説」とはなにか,というもっとも基本的な話をされました。

「仮説とドグマのちがい」はなんであるか,など,あらためて「仮説」とはなにかを考えさせられた研究会でした。

自分に都合の悪い実験事実があらわれても,出まかせの詭弁でその場をしのごうとする場合,それはもはや仮説ではなくドグマです。

ところで,あなたはなにか「仮説」をもって生きていますか?


最新の記事