通信制高校ルネサンス高等学校

バオバブの種

ルネサンス大阪高等学校

バオバブの種


「バオバブ」という名の木があります。

サン・テグジュペリの『星の王子さま』では,星を破壊する巨木として描かれています。

森田先生から,バオバブの種を分けてもらいました。

アフリカでは,この種を食べるということで,さっそく職員室のみなさんで試食しました。

すこし,酸味がありますが,なかなかの美味です。

花が咲いたあと実がなり,その実の中に種ができる,ということは知っていましたが,バオバブの種を食べたのは初めてです。

森田先生は,この種を「ワン・ワールド・フェスティバル」に参加してゲットしたそうです。

バオバブの種

この中に種が入っている

バオバブの花

バオバブの実

熟した実の中(これを食べる)

「ワン・ワールド・フェスティバルのチラシ」


最新の記事