通信制高校ルネサンス高等学校

とんだ災難

ルネサンス大阪高等学校

とんだ災難


ある日のことでした。

兵庫県の六甲山に山登りに行きました。

途中で野生のイノシシとすれちがいました。

ハイカーなら「こんにちは」とあいさつを交わすのですが,

人間のことばは通じないと思い,そのまま無言で通り過ぎました。

すると,そのイノシシは,どういうわけか,ぼくの方に引き返してきました。

イノシシの写真を撮ろうとして,リュックサックを地面に置いていたのですが,

彼(彼女?)は,ぼくのリュックサックをくわえ,山の中に逃げて行きました。

彼の目的は,明らかです。ぼくの弁当を持ち去って食べるつもりなのです。

弁当だけなら,よろこんでプレゼントしますが,そのリュックサックの中には,大切な財布が入っています。

これを取られたら,家に帰ることはできません。

ぼくは,急いで,彼を追いかけました。

すると,彼は,ぼくのリックサックを歯で食いちぎり,中から器用に弁当を取り出し食べてしまいました。

そればかりでは,ありません。

頂上で飲もうと思って,保冷剤を入れて持ってきた缶ビールもグシャグシャにしてしまいました。

ビールは,ぼくのリュックサックの布に吸収されました。

イノシシと格闘してリュックサックを奪還することは,自分の身を危険にさらすことになるので,平和的な手段でリュックサックの回収を考えました。

それは,ただひたすら彼が弁当を食べ終わり,立ち去るのを待つのみです。

待つこと15分,彼は,満足そうにぼくの目の前で,ウ〇〇とオ〇〇〇をして,どこかに行ってしまいました。

ぼくはビールの匂いのするリュックサックを背負い帰宅したというわけです。

写真は,山中で弁当を食べるイノシシと食いちぎられたリュックサックです。

登山口で,イノシシに注意の看板を見ていましたが,まさか,自分がこういう目にあうとは予想もしていませんでした。


最新の記事