通信制高校ルネサンス高等学校

大人の遠足 低山徘徊

ルネサンス大阪高等学校

大人の遠足 低山徘徊


「低山徘徊」というのは,低い山をあちこち歩くことです。

「徘徊」というのは,「徘徊老人」のように,いい意味では使われませんが,「低山徘徊」は,とても気分のいい山歩きです。

昨日の日曜日は,最高気温37℃を超える中,「三石山」という800m弱の山に登ってきました。

暑さのせいか,山登りをしている人には,ほとんど会いませんでした。

頂上で飲むピールは最高。

写真は,青い柿の実と「マムシグサ」


最新の記事