通信制高校ルネサンス高等学校

ブログ記事

ルネサンス大阪高等学校

爆発の条件


通学生のみなさんに「爆発の条件」という授業を特別講師の笠井先生(大阪電気通信大学講師)にやっていただきました。

爆発はとてもこわいですが,安全な実験ですので,こちらも安心して見ていました。

条件によって爆発したり,しなかったりと,そのメカニズムを分子模型を使いながらわかりやすく説明してもらいました。

爆発するには,「キッカケ」が必要です。

今日の実験では,酸素とブタンガスの混合気体に火をつけることが,爆発のキッカケになっています。

人間社会でも同じことが言えます。

社会が急激に変化する場合,なにかの「キッカケ」が必要です。

シリアの内戦をキッカケに,多くの難民がヨーロッパの国に避難しています。

逆に考えれば,社会が安定するためには,その「キッカケ」を作らなければいいということになります。

こういうように科学の実験は,社会を見る目も養います。


最新の記事