通信制高校ルネサンス高等学校

ブログ記事

ルネサンス高等学校

高校生に実験の授業を


高校生になると、理系と文系が分かれてしまい全体的に「大学受験だ!」という大きな流れもあり、また準備や片づけが大変なため、授業時間の中では実施しない学校が多いかと思います。
ルネサンス高校の通学コースでは、高校生に向けて実験の授業をはさむようにしています。これは、問題集の回答や暗記の中に、自分が予想、体験した実験のことを結びつけ、頭の中に分子運動や反応のイメージをつけてもらいたいためです。

DSC_9512.JPG

今日は爆発の条件について、色々な状態の粉や液体に火をつけて燃やしていく実験を行い、一気に燃えるものやゆっくり燃えるものなど、酸素とむずびつきやすさを変えて実験をしてみました。

生徒からは「予想しながらやって、まさか粉にしてももえるとは思わなかったからすごい」「びっくりした」といった感想をもらいました。
授業は毎回爆発をするわけではありませんが、これから学習を続けていく化学反応に関する最初の一歩になると思います。


最新の記事