通信制高校ルネサンス高等学校

ブログ記事

ルネサンス大阪高等学校

ハワイの州旗のなぞ


2016-11-09

6月11日のブログで写真のハワイの州旗の左上の部分(カントン)にイギリスの国旗が入っている理由について

いつかブログで書きます, と言っておきながら半年が過ぎてしまいました。

決して忘れていたわけではなく, いつか書こうと思っていて, なかなか書くきっかけがありませんでした。

「ハワイ」 については, 最近, くわしく調べて資料にまとめたのですが, とても興味深いところです。

とくに, ハワイの歴史を調べてみると, 今まで知らなかった多くのことがわかってきました。

その一つが 「州旗」 です。

イギリス人のクック船長がハワイを発見したとき, ハワイを治めていたのはカメハメハ大王 (写真) でした。

ハワイの統一を進めるために, カメハメハ大王はイギリスに保護を求めました。

1794年2月,ハワイ島にイギリス国旗が掲げられました。

しかし, ハワイ島はイギリスの保護領になることはなく, 1812年の米英戦争をきっかけに, カメハメハ大王は独自の国旗の制定を決意し,

ハワイと関係の深かったイギリスとアメリカの国旗のデザインを取り入れてハワイ王国の国旗としました。

1959年,ハワイがアメリカ合衆国の50番目の州となった時にハワイ州の州旗になりました。


最新の記事