通信制高校ルネサンス高等学校

裁判員裁判の授業

ルネサンス高等学校

裁判員裁判の授業


ルネサンス高校の通学コースではお互いの意見を出しあうグループワークの時間を設けています。

今回は裁判員による裁判の番組、「昔話法廷」を使った授業を実施しました。

カチカチ山を題材にしていますが、少しだけ違っています。

写真 2017-01-23 9 47 50.jpg

今回の裁判は「カチカチ山裁判」

裁判員(生徒)たちは、映像をみながら犯罪を犯してしまったウサギが、

「執行猶予」になるのか「殺人未遂罪」になるのかを考えてもらいました。

最終的には、執行猶予(情状酌量の余地がある)側のグループと殺人未遂罪で刑務所に服役してもらう側のグループでお互いの意見を話し合ってもらいました。

別々のグループに分かれると、執行猶予側と刑務所側で多くの意見が飛び交いました。裁判員裁判は多数決で決めることになっているため、やや人数が少なかった刑務所側ががんばりました。


最新の記事