通信制高校ルネサンス高等学校

新宿代々木キャンパスの生徒も田植え体験!

ルネサンス高等学校

新宿代々木キャンパスの生徒も田植え体験!


今回は新宿代々木キャンパスに通う在校生有志で、ルネサンス高等学校のある大子町(茨城県久慈郡)まで「田植え体験」に行きました。
ルネサンス高等学校では、アクティビティツアーという名称で定期的に様々な活動を実施しています。
在校生はスクーリングで訪れることになる大子町は、自然豊かで心安らぐ場所です。

今回、田植えに参加する生徒たちは、朝7時に東京駅に集合し移動を開始し、大子町の田んぼについたのは10時でした。
全員東京に住んでいるので、田んぼを見るのは久しぶりでテンションがあがってました。
そして、ルネサンス高等学校のために用意していただいた田んぼに向かいます。

これがルネサンス高等学校の田んぼです!!!
ルネサンス高等学校近辺に住む生徒も集合し、田植えの開始です。

田植え体験という、普段あまりできない体験ができるとのことで、生徒たちもウキウキで臨んでました。
まずは農家の方に田植えの方法を学びます。

田植えの前に整列し、自分の植える場所を確認します。
田んぼに入るのですが初めての感触で「キャーー!キャーーー!」驚きの声があがってました。

すぐに田んぼの感触にも慣れてきて、動きづらい田んぼの中をスイスイ移動します。

田植えの作業をはじめるうちに、眼差しも真剣になっていきます。
途中から、慣れてきてスピードもアップしていきます。

途中から余裕もできて、田植えを楽しんでました。
たまに足をとられて転けそうになる生徒もいました。

全て終わるころにはドロドロになり、ヘトヘトになっていました。
普段、何気なく食べているお米は、これだけの苦労の末に成り立っているのだと改めて思いました。
これからは一層ごはんのありがたみを感じつつ、いただきたいと思います。

これがルネサンス高校の生徒で植えた田んぼです。
自分たちで植えた稲には愛着が湧くので、今後も成長を見守っていきたいと思います。


最新の記事