通信制高校ルネサンス高等学校

ルネサンス高校と放課後等デイサービスとの取り組みが取材されました。

ルネサンス高等学校

ルネサンス高校と放課後等デイサービスとの取り組みが取材されました。


DSC00293.JPG

本日、放課後等デイサービスを運営するハッピーテラスとルネサンス高校との提携についての取材を受けました。

ハッピーテラスとの連携は、昨年から始まった取り組みです。

放課後等デイサービスとは、発達に凸凹がある生徒を支援するための福祉施設で、利用するには学校に所属していることが必須条件となります。
通信制高校であるルネサンス高校ならではの特徴が結びついたことで、不登校であっても、さまざまな課題を抱えた生徒たちに新たな道が生まれていくのではと思います。

インタビューの中ではルネサンス高校に在学しながら放課後等デイサービスを併せて利用した生徒のエピソードや、ハッピーテラスとルネサンス高校の相性など、たくさんお話を聞くことができました。

不登校、ひきこもりへの対策も一昔前は「学校に行けるようにしなければいけない」という方針から、最近は「フリースクールや別の居場所を作る」など支援の方針も多様化しています。
全員が同じスピードで発達をしている前提で同じ指導を受け、数十人の中で比べられるという従来の形からすると、発達に課題を抱える生徒にはとても負担の少ない道になるだろうと考えられます。

教育と福祉の組み合わせが新しい選択肢となり、消去法ではない学校選びができる生徒が増えてくれればと思います。


最新の記事