通信制高校ルネサンス高等学校

ねやがわ自然塾 「身近な虫たち」

ルネサンス大阪高等学校

ねやがわ自然塾 「身近な虫たち」


2014-07-23

第3回「ねやがわ自然塾」に参加してきました。

今回のテーマは「身近な虫たち」です。

講師の先生の話では,虫に触れない高校生は6割近くいるということです。

私は長らく小学校教師をしてきましたが,小学生でも(だから)虫に触れない子どもは少なからずいました。

「虹」(にじ)は生き物ではありませんが,昔の人は生き物と考え「虫」という漢字を使ったのです。

「蝮」(まむし)もムシではありませんが,「虫」という漢字を使っています。

昔の人は,獣,鳥,魚以外の小動物をまとめて「虫」として分類したそうです。

「虫」の入った漢字から昔の人の自然観が分かるというのは,おもしろいですね。

例  「蚯」(ミミズ)   「蛙」(カエル)   「蛸」(タコ)  「蝦」(エビ)   「蜥」(トカゲ)


最新の記事