職員室の植物(2015年01月08日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

職員室の植物|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

広域通信制高校のルネサンス高校

職員室の植物(2015年01月08日)

ルネサンス高等学校 (大子校)

職員室の植物(2015年01月08日)

職員室の植物(2015年01月08日)

今日は職員室で育てている植物を紹介します☆

スクーリング中に実施している《森の散策》でお世話になっている、

野内先生からいただきました!!!!

先生方でお水を与えながら大事に育てています(V)o¥o(V)

IMG_8170[1].JPG

南アフリカの西ケープ州南部~クワズール・ナタール州にかけて分布していて、

日本には昭和元年に入ってきたとされています。

和名に「フチベニベンケイ」園芸名に「花月(かげつ)」などの呼び名がありますが、

もっぱら「カネノナルキ(金の成る木)」という俗っぽい流通名で広く知られます。

ちなみに木ではなく多年草で、園芸では多肉植物として扱うことが多いです。

◇ 名前の由来 ◇

葉は丸っこいヘラ形で長さ3cm~4cm

表面にはワックスを掛けたようなツヤがある

フチは紅色になる

葉は低温にあうと紅葉して全体がワインレッドになる

草丈は大きくなると3mくらいまで成長する

大きくなった株主に葉の形や株姿を楽しみますが、実は花も可愛らしい

花は小さな星形で、茎の頂点にまとめて咲く

花色は花びらの先にがほんのりピンクに染まった白花や淡いピンク

◇名前の由来◇

名前の由来は葉が丸っこく分厚い形でお金のように見えるから・・・、

新芽に5円玉の穴を通して鉢植えとして売られているからだとか・・・、

人によって言うことが違いよく判りません。

英語名のdollar plantをそのまま訳しただけかも知れませんね(-_-)

職員室のカネノナル木はいつ花を咲かせてくれるのでしょうね・・・♡

ルネサンス高等学校 (大子校)

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス高等学校 > ルネサンス高等学校 (大子校)ブログ > 職員室の植物

最新お知らせ・ブログ4件

サイエンスコース

名古屋栄キャンパス

ルネサンス豊田高等学校

eスポーツコース

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。