サスティナブルな大子町のリンゴが実をつけ始めました。(2021年05月31日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

サスティナブルな大子町のリンゴが実をつけ|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

広域通信制高校のルネサンス高校

サスティナブルな大子町のリンゴが実をつけ始めました。(2021年05月31日)

ルネサンス高等学校 (大子校)

サスティナブルな大子町のリンゴが実をつけ始めました。(2021年05月31日)

サスティナブルな大子町のリンゴが実をつけ始めました。(2021年05月31日)

いつのまにか、ルネ高のある大子町は緑一色。

S__3899399.jpg

世界に酸素を供給している大子町って感じです。ww

S__3899401.jpg

そんなサスティナブルブルな大子町は、リンゴの南限。

「奥久慈りんご」というブランド商品がありますが、花が咲いたと思っていたら、いつのまにか実をつけ大きくなり始めました。

S__3899402.jpg

で、よ~く見るとリンゴの実が上を向いているではないですか!!

知っていましたか?

S__3899397.jpg

よ~く考えるとわかることではありますが、何だがとても新鮮に思えましたのでブログりました。

...リンゴに限らず果実は花の下の子房という部分が大きくなったものなので、上向きに咲く花の下にリンゴもが作られます。

上の写真の赤くなりかけているリンゴの実の上部のトゲトゲは、花の下にあったガクの部分です。

こんなふうになりだしたリンゴの実が、成長するにつれて自重で枝にぶら下がるようになって逆さまになったのが、私たちがお店で目にするリンゴの姿。

逆立ちしたまま売られてるのです。ww

このことについて、詳しく説明してくれているサイトさんかweb上にありましたので付記しておきます。

リンゴのくぼみに隠された意外な真実

ルネサンス高等学校 (大子校)

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス高等学校 > ルネサンス高等学校 (大子校)ブログ > サスティナブルな大子町のリンゴが実をつけ始めました。

最新お知らせ・ブログ4件

インフォメーション

ルネサンス高等学校 (大子校)

インフォメーション

インフォメーション

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © Broadmedia Corporation. All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城愛知大阪)、連携キャンパス及び受付・相談センター(東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知・豊田名古屋大阪・梅田広島福岡) を置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、15年経ちました。卒業生も17,000名以上となります。

通信制高校