STEM教育で高校生の夢支援(2017年02月17日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

STEM教育で高校生の夢支援|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

STEM教育で高校生の夢支援(2017年02月17日)

サイエンスコース

STEM教育で高校生の夢支援(2017年02月17日)

STEM教育で高校生の夢支援(2017年02月17日)

教育デザイン室長の竹内です。理系は特殊技能が修得でき、手堅く将来の生活の糧も保証される分野です。しかも、それなりにカッコいい(と思う)。が、対象によっては食ってイケないリスクが伴います。私の場合、中学校で微生物学に目覚めたのですが、まだ潰し(ツブシ)が効く方です。ツブシとは、金属製品の失敗作は、潰せば原材料まで戻せる意味に由来するのだと思います。

微生物学は無論、生命の誕生から地球外生命までの壮大なロマンに満ちていますが、チマチマと上下水道、水産(環境または病理)、醸造発酵、医歯薬学など応用分野が多岐にわたり、道を外れても食って行けますし、成長が頭打ちになれば途上国の支援に出たり、実務経験を経て教育分野に舞い戻ることも可能です。これは私自身、悩み試行錯誤で歩んできたので自らの言葉で生徒たちへ語れます。

昨春、小学校時代に化石の発掘調査で名高い小学校教諭の手解きを受けた生徒が中高一貫校から大阪校のサイエンスコースへ入学してきました。受け入れ体制が不十分で、本人の意向が当初には伝わらず、ごく最近になって進路(志望する職業、進学先)を聞き出すことができました。直後からネット検索し、資料を取り揃え出しました。新プロジェクト名は、「化石やりたい・・でも食えないよ」です。以前、私たちが出会った化石研究者も、高校教員や薬剤師を生業としてチャンスを見て、化石専業(もしくは準専業)に切り替えたケースです。これは、後学の者にはお手本になります。

そこで、その生徒には、化石に対する興味を維持しながら、他に武器となる技能を習得する道を探って貰いました。それが中学で達人となったExcelを活用できる、巷で大流行の「データサイエンス」を専攻とする進路設計です。そうと決まれば、速攻でスタートアップです。早くて損することはあり得ません。1年生で進路を決める生徒が登場すると、そういう雰囲気が同僚へ伝わるものです。周囲に貢献した"ボランティア"(英語の概念)だと言えましょう。これぞ生徒と生徒が刺激し合い、お互いが高め合う"学び舎"の持つ真の価値です(競争原理から成長原理への教育への反転です)。

とにかく相談して欲しい。これが、生徒や保護者へのお願いです。知恵は絞れば、何とか道を探し出せます。立ち止まって足踏みしている状態が、いちばんの損です。何も行動しなければ、ただ時間が過ぎ去るだけだからです。そんな安っぽい人生は即刻、止めましょう。私は今、新しいバイオ技術を開拓するための準備作業に入っています。今、割り当てる生徒が足りませんから担当する生徒もいませんが、私が助走しておいて引き継ぐ「高校生バイオ研究者」のリクルート戦略を講じていきます。今、「人」が先行して「職」が生まれる時代となりました。時代は、ドンドン変わっていくのです。古い観念では、時代に追随していくのも困難に陥ることでしょう(教育デザイン室長・竹内 準一)。

注)STEM(ステム)とは、Science/Technology/Engineering/Mathmaticsの頭文字を綴った造語で、理数系の教育及び進路面での複合領域(the STEM fields)を指します。ビッグ・データの高速解析手段が手に入り、弁護士や会計士などの判例検索や処理能力は過去の物語になりつつあります。最後に残るのは、人が持つセンス(閃きや直感による問題解決や創意工夫、未来予測や危険察知)に集約されていくことになるでしょう。

----------

画像・左:化石本(東京で調達してきた古い和書と英国・自然史博物館の最新の洋書)、同・中:特集記事『食える子を育てる』(週刊・東洋経済、2017年2月11日号)、同・右:キム・ムジョウ著『バイオビジネス:着想の原点』(商業界、2014年;著者は株式会社ファーマフーズ代表取締役)

付記:次週のスーパーサイエンスコースでは、私がこれまで経験してきた①卒業研究、②大学院入試、③公務員試験対策、④国際協力(JICAのスキームなど)、⑤留学・移民申請、そして、⑥未来予測(海外経験に基づく新しい人事登用制度の潮流;既に一部、始まっており昨年、2例ほど見聞しています)の談話を致します。天候事情で来れない生徒対応では、TV会議システムに切り替えます。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > STEM教育で高校生の夢支援

最新お知らせ・ブログ4件

ルネサンス豊田高等学校

インフォメーション

サイエンスコース

サイエンスコース

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。