干潟は「大阪層群」地層の成因を知る糸口(2017年03月28日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

干潟は「大阪層群」地層の成因を知る糸口|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

干潟は「大阪層群」地層の成因を知る糸口(2017年03月28日)

サイエンスコース

干潟は「大阪層群」地層の成因を知る糸口(2017年03月28日)

干潟は「大阪層群」地層の成因を知る糸口(2017年03月28日)

スーパーサイエンスコースは、高校課程らしく扱う範囲を拡大させて行きます。多くの高校生の関心に応えたいという気持ちからです。同時に、自然科学の事象というのは互いに糸が絡み合うように際限なく関連づけられるべき存在です。そこに広く深い、リベラルアーツとしての高校教育の本来の理想があるべきでした。正解を覚えて済ませる受験術の時代の終焉です。

今日、先の超異分野学会で岩田君(新3年生)は化学の専門家から「化学的作用で電気が発生している可能性はないのか?」と問い掛けられ、底泥を3日間、間欠的に高圧蒸気滅菌して生命の痕跡を奪った過酷な条件を設定する実験を行っていました。

私が気づくと彼は顕微鏡で何かを見ていました。滅菌後の泥と滅菌前の泥の懸濁液をスライドガラス上に塗り広げ、そして覗いていたのです。経験の浅い岩田君は、「滅菌前の泥にあった丸い物体が、滅菌後には見つからない。」と口にしました。私は口には出しませんでしたが、「無駄なコトをしているな・・」との考えが私の脳裏を過りました。岩田君に尋ねると、私の心中をシッカリ、お見通しでした。実は高名な教授の方でも学生の実験をウッカリ否定してしまい、もう少しで重大な発見を見落としかねなかった・・と述懐されている逸話があります。今回、私も危うく、その轍を踏むところでした。

果たして、彼が用意した底泥のスメア(塗布)標本には、私が先の学会ではるばる筑波学園都市から我々に会うために駆けつけてくれた友人、上島雅人さんから戴いていた「宿題」を思い出し、手早く探すと私は証拠を見つけ出すことができたのです。

上島氏が米カンサス大学(University of Kansas)から帰国し、埼玉大学大学院の博士研究員を経て、国立環境研究所に採用されて最初の研究が応用地質学の領域である地層の堆積環境を自然 vs 人為の観点から吟味する手法の開発でした。その手掛かりが珪藻化石の内部に形成される硫化物の沈積物(デポジット)だと聞きました。「君らがフィールドとしている十三干潟は、大阪層群と呼ばれる堆積層が形成された古環境を今、再現しているはずだ。だから試料を注意して観察して欲しい。死滅した後の珪藻に硫酸塩還元細菌が侵入して、内部で硫化物の沈積物がフランボイダル・パイライト(黄鉄鉱)になることを観察したい。」と聞きました。

これは、私も着目しているバイオミネラリゼーション(生物起源の鉱物形成)の一つであると同時に、現在を過去へ繋ぐ"時間旅行"の物差しを得た瞬間でした(文責:教育デザイン室長・竹内 準一)。

----------

画像・左:上島博士と岩田君(超異分野学会、立命館大学・大阪いばらきキャンパスで)、同・中:堆積環境と珪藻の現生種(中心目)、同・右:珪藻遺骸の内部に形成された黒い硫化鉄の沈積物(デポジット)が見える

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 干潟は「大阪層群」地層の成因を知る糸口

最新お知らせ・ブログ4件

インフォメーション

新宿代々木キャンパス

インフォメーション

サイエンスコース

 

ルネサンス高等学校ルネサンス豊田高等学校ルネサンス大阪高等学校

ルネサンス高等学校 ルネサンス豊田高等学校 ルネサンス大阪高等学校

最先端の通信教育 タブレット・スマホ・パソコンでレポート提出 最先端の通信教育 タブレット・スマホ・パソコンでレポート提出 生徒一人ひとりのライフスタイルに合った学び 転校生 願書受付中

新宿代々木キャンパス 豊田駅前キャンパス ルネサンス大阪高等学校 学校じゃ教えてくれない授業 まつきりなさん「冬の引き寄せメイク」

最先端の通信教育 タブレット・スマホ・パソコンでレポート提出 最先端の通信教育 タブレット・スマホ・パソコンでレポート提出

生徒一人ひとりのライフスタイルに合った学び 転校生 願書受付中

新宿代々木キャンパス ルネサンス豊田高等学校トップ

ルネサンス大阪高等学校 学校じゃ教えてくれない授業 まつきりなさん「冬の引き寄せメイク」

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で10年になりました。