城北ワンドの淡水海綿を飼育・観察(2017年05月14日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

城北ワンドの淡水海綿を飼育・観察|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

城北ワンドの淡水海綿を飼育・観察(2017年05月14日)

サイエンスコース

城北ワンドの淡水海綿を飼育・観察(2017年05月14日)

城北ワンドの淡水海綿を飼育・観察(2017年05月14日)

教育デザイン室長の竹内です。先日、奇遇な縁で理科室でタンスイカイメンと遭遇した出来事を紹介しました。実は、「環境保全クラブ」のフィールドである淀川の城北ワンドの中にも生息している事実は掴んでいました(河合典彦先生からインタビュー動画の撮影中、即興でご紹介を戴いたお陰です)。

そこで本日、外来魚駆除つり大会ではありましたが、部活としてはタンスイカイメンの採集に焦点を当てて、理科室へ持ち帰って飼育・観察することにしました。城北ワンドは川と沼の中間で、ヌマカイメンまたはカワカイメンと思われます。日本のレッドデータ検索システムで調べたところ、シロカイメンやヤワカイメンだと準絶滅危惧種に指定されていますが、本種は緑色をした共生藻を随伴させており、絶滅を危惧種でないと思われます。

海綿は皮膚の再生ピーリング施術化粧品の素材としても珪酸質の骨片が利用されていますが、野外から石ごと採取するのでは効率が悪く、もっぱら養殖されている模様です(海外事例)。

----------

画像・左:城北ワンドの淡水海綿(緑色の付着物)、同・中:淡水海綿の共生藻(位相差で検鏡、明視野下)、同・右:淡水海綿の骨片(位相差で暗視野の中で多数、輝いて見える)

付記:部長の岩田祐樹くんが家族総出で、本日の「外来魚駆除の釣り大会」本来の活動に従事してくれました。ありがとうございます。私と信宮さんは、新しく発掘した研究課題である淡水海綿の採取を分担しました。環境保全クラブの活動内容にはイタセンネットの定例行事を含みますが、「環境保全クラブ」としての活動には規定項目を越えた高校課程の理科教育(及びESD教育)へ貢献することを目指しています。今年度、外来魚を用いた透明骨格標本づくりも視野に据えています。新しい挑戦に、ご期待下さい。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 城北ワンドの淡水海綿を飼育・観察

最新お知らせ・ブログ4件

サイエンスコース

サイエンスコース

名古屋栄キャンパス

インフォメーション

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。