大和川河口で「塩水くさび」と遭遇(2017年12月07日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

大和川河口で「塩水くさび」と遭遇|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

大和川河口で「塩水くさび」と遭遇(2017年12月07日)

サイエンスコース

大和川河口で「塩水くさび」と遭遇(2017年12月07日)

大和川河口で「塩水くさび」と遭遇(2017年12月07日)

スーパーサイエンスコース担当の竹内です。大阪府を流れる主要河川では淀川に次ぐ、大和川。その名が示唆する通り奈良に源流を持ち、大阪湾に注ぐ第二規模の一級河川です。大阪市と堺市との境界を流れ、水道橋や高速道路の高架橋を除けば、人が渡れる最下流にある橋梁が今回、セジメントトラップ(沈降物捕集器)を設置する実験を行った「阪堺(はんかい)大橋」となります。

大和川のこの辺りは現地での目視でも空中写真(Google マップ)によっても、砂質の堆積物で比較的浅い河床を見せています。そのためか今回、最低潮位に達した後、沿岸海域で増殖した植物プランクトンのため深緑色に着色した大阪湾から遡上してくる海水と上流から流下してきた淡水が接触する「塩水くさび」が橋の上から観察されました。塩水くさびの中にボラの魚影が見られ、それを追いかける水鳥の姿も観察されました。

河川を流下してくる粒状物質(糸状性藻類や水生昆虫の脱皮殻)を捕集するため一昼夜(24時間)設置したセジメントトラップは、ほぼ狙い通りに機能してくれました。ただ、回収した2日目に水面におびただしい数の発泡性の浮遊物が漂っていたことが、新しい発見でした。異なる水塊が衝突する前線で、気泡を伴う浮遊物が集積することは欧米の河口域(エスチュアリー)の研究者の間で知られています。今回、目視できた状況も、運良く塩水くさびを観察したように思えます(文責:教育デザイン室長・竹内 準一)。

----------

画像・上段左:大和川の河口を「阪堺大橋」から臨む(右岸が大阪市、左岸が堺市)、同・上段右:橋の上から観察された「塩水くさび」と3羽の水鳥、同・下段左:回収したセジメント・トラップ、同・下段中:発泡した浮遊物(検鏡して調べると、海産珪藻の遺骸が目立った)、同・下段右:大和川河口(大阪市住之江区)の空中写真(Google マップから)※白い矢印がセジメントトラップを設置した場所

付記:日本で唯一、河口域で「塩水くさび」の形成過程が観察できる見学施設北九州市水環境館)を設置した土地があるそうです。環境意識の高いことで知られる北九州市小倉区です。ガラス越しに河口域に海水及び海水魚が遡上してくる様子が観察できるそうです。大和川河口域の場合、水深が堆積物によって浅くなっているため(航路確保の浚渫もしないため)今回、「塩水くさび」が入り込む様子を橋梁の上から観察できたのは幸運だったのかも知れません。市民が自然に目を向けて、「塩水くさび」を観察できる名所として知られるようになると嬉しく思います。来年度、教材として河川調査に力を入れる方針でいます。なお、広島県太田川でのシーバス(スズキ目)フィッシングが塩水くさび狙いであるとの情報を戴きましたので、ここに追記します(竹内記)。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 大和川河口で「塩水くさび」と遭遇

ルネサンス高等学校ルネサンス豊田高等学校ルネサンス大阪高等学校

ルネサンス高等学校 ルネサンス豊田高等学校 ルネサンス大阪高等学校

最先端の通信教育 タブレット・スマホ・パソコンでレポート提出 最先端の通信教育 タブレット・スマホ・パソコンでレポート提出 生徒一人ひとりのライフスタイルに合った学び 転校生 願書受付中

新宿代々木キャンパス 豊田駅前キャンパス ルネサンス大阪高等学校 学校じゃ教えてくれない授業 まつきりなさん「冬の引き寄せメイク」

最先端の通信教育 タブレット・スマホ・パソコンでレポート提出 最先端の通信教育 タブレット・スマホ・パソコンでレポート提出

生徒一人ひとりのライフスタイルに合った学び 転校生 願書受付中

新宿代々木キャンパス ルネサンス豊田高等学校トップ

ルネサンス大阪高等学校 学校じゃ教えてくれない授業 まつきりなさん「冬の引き寄せメイク」

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で10年になりました。