名無しの生き物が理科室へやってきた!(2019年05月31日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

名無しの生き物が理科室へやってきた!|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

名無しの生き物が理科室へやってきた!(2019年05月31日)

アート&サイエンスコース

名無しの生き物が理科室へやってきた!(2019年05月31日)

名無しの生き物が理科室へやってきた!(2019年05月31日)

アート&サイエンスコース担当の竹内です。非常識な人生をマジメに追求し続けていると、それに連動して非常識な出来事が引き寄せられるみたいなんです。ホントです。タイや英国で、実地経験をしてきました。

今回も、その証しだったみたいです。先日、コースで扱う対象を脊椎動物にまで拡大します・・と宣言したことで、新たな脊椎動物として両生類が加わりました。つい昨日の出来事です。

場所は、とあるホームセンターのペットコーナで不思議な出来事が起こりました。当初のお目当ては魚類とカメだったのですが、どちらも肩透かしでした。それが反って良かったのかも知れません。現地で合流した奥村諒くんが、テラリウムをおススメするコーナで水草や苔類を眺めていました。私も展示されている見本のテラリウムの中を覗き込むと、何やら深緑色の謎の物体がありました。ぜんぜん動く気配がないので、私は凄い質感の「置物かな?」とすら思ったほどです。

店員の方から「何だと思います?」と問われました。正直に「置物みたいに見えるが、生き物だとしたら体表の(鱗がない)感じから両生類でしょうね。」すると、店員さんは「何という生き物だと思います?」と畳み掛けてきました。「う、う~ん。」と思案していると、背後に置いてあった容器内の生き物をみせて、「実は、コレなんです。」と言うのです。それは、いわゆる「ウーパールーパー」でした。

ウーパールーパーが入った容器を手に採りながら「これと、それは元は同じ生き物だったんです。」と店員さんは我々に説明してくれました。両生類は水陸両用な生き物で、エラ呼吸する幼体から肺呼吸する成体へ変態する仕組みがあります(オタマジャクシとカエルの関係と同じ)。

かつてTVのCMで一世を風靡したウーパールーパーの正体は、どうやらメキシコ産小型サンショウウオの一種が、変態しないまま成熟する生活形(幼生成熟、neoteny)を獲得し、それがペット化して行った様子なのです(知りませんでした・・)。

ただ、置物かと見間違うほど動きません。動物ですから明らかに何かエサを捕食する必要がありますが、この手の行動様式は、ライギョのような"待ち受け型"の捕食者で、ジッと獲物が通るのも待って、一気に襲い掛かるタイプだと睨みました。店員さんに聞くと、エサは生きたコオロギ(またはミルワーム)だと言うのです。ひぇ~、野生のコオロギの繁殖にも今回、失敗しています。タダで売る(引き取って欲しいのニュアンス)と言うオファーを戴きましたが、エサの生きたコオロギも10匹(1匹が35円也)を買って、テラリウムを作るための水槽、水草と水苔など本体はタダでも付帯的な出費が発生しました(う~む、店員さんの勝ちかなぁ)。かくなる上は、コオロギの養殖に再チャレンジして、ゆくゆくは、いよいよ極秘プロジェクト発進です。乞うご期待!(文責:教育デザイン室長・竹内 準一)。

----------

画像・上段左:展示見本のテラリウムの中に「置物」然として存在、同・上段中:とあるペットショップの「テラリウム」コーナーで、同・上段右:「0円」の名無しの生き物、同・下段左:新居となるテラリウムを準備中の奥村くん、同・下段右:新居への引っ越しをする名無し君(恐らくはメキシコ・サラマンダーでしょう)

付記ネオテニー進化論なるものがあることを知りました。学術的にはともかくとして、欧米人とアジア人の特徴を比べてみたら、確かに思い当たるフシがなくもありません。ヒトそのものが、他の動物と比べ未成熟なまま進化したが上、弱さを補うべく大脳が発達してきたのも、荒削りではありますが合点が行く視点です。従来の定説という枠をハミ出した時、やはり思考や発想の壁が突き抜けるような気がします。スポーツでもアートでも、何らかの壁を突破することで次の新しい世界が一気に広がるじゃないですか?(竹内記

アート&サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > アート&サイエンスコース > 名無しの生き物が理科室へやってきた!

最新お知らせ・ブログ4件

インフォメーション

ルネサンス豊田高等学校

新宿代々木キャンパス

アート&サイエンスコース

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で13年。卒業生も12,000名以上です。