電車の車両についている記号のはなし(2014年09月29日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

電車の車両についている記号のはなし|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

電車の車両についている記号のはなし(2014年09月29日)

水口 民夫

電車の車両についている記号のはなし(2014年09月29日)

電車の車両についている記号のはなし(2014年09月29日)

先日,和歌山県の橋本市に学校訪問に行きました。

プラットホームで電車を待っていたら,向こう側のホームに写真のような電車が入ってきました。

車体には,「東の野に 炎の立つ見えて かへり見すれば 月傾きぬ」」という柿本人麿の和歌が書かれていました。

なかなか趣のある車両だと思って見ていたのですが,車両の下には「クハ104 -501」という記号がありました。

さて,この「クハ」という記号の意味ですが,なにをあらわしていると思いますか?

気になって家に帰って『記号のなぞとき』(板倉聖宣 岩波書店)という本で調べてみると次のようなことが分かりました。

JRでは「運転台のある車両(せいぎょ車)」のことを「ク」という記号であらわしているのです。

それでは,「ハ」という記号はなにをあらわしているのでしょうか?

「ハ」は普通車の記号なのです。

じつは,むかし(1960年まで)の国鉄(いまのJR)の客車には1等車,2等車,3等車の区別があって,それにイ・ロ・ハという記号がついていたのです。

ですから当時の記号の約束で解釈すれば「クハ」の車両は「運転台のある3等車」ということになってしまいます。

しかし,いまは,グリーン車と普通車の区別しかないので,「ロ」は「グリーン車」,「ハ」は「普通車」の記号として使われているのです。

「モ」は「モーターのついている車両」です。

ですから「クモハ」と書かれた車両は「運転台とモーターのある普通車」を意味します。

そう思って,反対側のホームに止まっていた南海高野線(私鉄)の車両をみると,カタカナの文字はなく,写真のように数字ばかりがならんでいました。

記号には,なんらかの意味があるのですね。

水口 民夫

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > 水口 民夫 > 電車の車両についている記号のはなし

最新お知らせ・ブログ4件

田村 武士

サイエンスコース

新宿代々木キャンパス

サイエンスコース

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。