映画「世界の果ての通学路」(2014年10月08日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

映画「世界の果ての通学路」|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

映画「世界の果ての通学路」(2014年10月08日)

水口 民夫

映画「世界の果ての通学路」(2014年10月08日)

映画「世界の果ての通学路」(2014年10月08日)

「世界の果ての通学路」という映画をみてきました。

上映していた映画館は阪急の十三駅から徒歩5分のところにある「シアターセブン」という教室一つ分しかない狭いところでした。

内容は,ケニア,アルゼンチン,モロッコ,インドの子どもたちの通学の様子を淡々とした調子で撮影したドギュメンタリー映画。

ケニアの子どもは片道15キロの道を2時間かけて走って登校します。

途中,像の群れに遭遇して,追いかけられます。

アルゼンチンの子どもは片道18キロの道を馬に乗って1時間30分かけて登校します。

モロッコの子どもは,22キロの道のりを4時間かけて学校に行きます。

月曜日に学校に行って金曜日まで寮で寝泊まりして,週末はまた,同じ距離を歩いて家に帰ります。

登校の途中,ヒッチハイクをするのですが,運転手に「子どもは乗せない」と無下に断られます。

子どもが見知らぬ人の車に乗り込むということ自体,日本では考えられません。

足に障害をもったインドの子どもは,幼い弟に押されて車いすで登校します。

片道4キロを1時間以上かけて。

途中で車いすが壊れて自転車屋のおじさんに無料で修理してもらいます。

彼ら・彼女らが,こんなに苦労して登校するのは,勉強に対して強い意欲があるからです。

勉強することで,自分たちの生活をよくしたいという強いねがいを持っているからです。

これは,最後の場面で,自分の将来の夢を語るときの瞳が物語っています。

ケニアの少年は「パイロット」,モロッコの少女は「医者」,インドの車いすの少年も「医者」になるのが夢です。

医者になって病気の人を治したいという強い気持ちをもっています。

彼らは強い学習意欲を持っています。

久しぶりにいい映画をみました。

水口 民夫

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > 水口 民夫 > 映画「世界の果ての通学路」

最新お知らせ・ブログ4件

ルネ大阪広報

サイエンスコース

新宿代々木キャンパス

ルネ大阪広報

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。