英語の海に飛び込む「グローバル体験」(2017年07月20日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

英語の海に飛び込む「グローバル体験」|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

英語の海に飛び込む「グローバル体験」(2017年07月20日)

サイエンスコース

英語の海に飛び込む「グローバル体験」(2017年07月20日)

英語の海に飛び込む「グローバル体験」(2017年07月20日)

昨日(19日)、徒歩圏内にあるECC国際外語専門学校へ「グローバル体験プログラム」へ生徒1名を引率し、午後のひとときを海外の空気に浸って参りました。以下は、その参加生徒から寄せられた感想文です。本プログラムは大阪府国際化戦略実行委員会ECC国際外語専門学校(学校法人・山口学園)が提供する高校生向け英語体験支援事業です。以下、今回、大阪校から初参加した生徒本人から喜びのナマの声をお伝えしましょう。今を生きるあなたたち若い世代が、言語や文化の境界を越えて、次の時代へと引き継いでいく役目があるのです:

----------

❏ 英語の中に飛び込めば、自然と想いが言葉になって出てくる。 今日、僕はそう実感できました。大阪府が府下の高校生を対象に、無償で提供してきた「グローバル体験プログラム」に参加してきたからです。

今回のプログラムは、大きく分けて2つに分かれていました。海外にホームステイに行く体験ができるプログラムと、留学生の方たちと一対一で交流するプログラムです。そして、全て英語です。と言ってもそんなに難しいことではなく、心を決めて一歩踏み出したら、つまり一言英語で話し始めたらどんどん言葉が出るようになります。一番の壁は一言目かもしれません。幸い、今回のプログラムでは交流の前に会話の始め方を教わったので、その壁はあまり感じませんでした。この時何処から言葉が出てくるかというと、自分の「伝えたい」とか「聞きたい」という想いが言葉となって出ているんだと思います。今日は何度か、それを感じました。体の中から言葉が飛び出そうとしているようでした。

もちろん、僕はぺらぺらと言葉が出てくるわけではありません。伝えたいことを正確に伝えられないことが沢山ありましたし、言葉が出なくてう〜〜っと口ごもることも、相手が言ったことが分からなくて何度も聞き返すこともありました。ですが、「伝えたい」とか「わかりたい」という気持ちが挫けなければ大丈夫だと僕は思います。その気持ちがあれば、話し相手の方や周りの方が助けてくれるでしょうし、繰り返し話したり聞いたりしてればお互いに何のことかわかってきます。そして、相手が言った言葉や相手が教えてくれた言葉を吸収していけば、どんどん使える言葉や表現は増えていきます。今日は短時間でしたので、少しそれを体感するに留まりましたが、もっと長く英語の中に身を置けばどんどん成長できると確信できました。

そして、留学生の方々と話す中で驚いたことが一つあります。なんと、みなさん日本語がぺらぺらでした。留学生の方同士で日本語の会話をされていたり、僕が英語で伝えようとしたことを日本語で確認された時には衝撃を受けました。

今回の催しを通して僕は、「もっと海外の方と英語で話したい」、「自分の伝えたいことをもっと正確に伝えられるようになりたい」、「相手の伝えようとしていることをもっと早く理解できるようになりたい」と思いました。この気持ちを原動力に、もっと英語に触れて、英語を学んでいきたいと思っています。

「英語に興味があるけどなかなか話したりできない・・」なんて悩んでるなら、是非一度このようなプログラムに参加してみることをオススメします。その時はとにかく思い切って一言話してみるのがコツです。そして、ルネ大阪校の後輩のみなさん。来年、このプログラムに参加してみませんか。参加するのは勇気がいるかもしれませんが、その一歩を踏み出せば絶対に成長できます! 何より、たくさんの国の人とコミュニケーションを取るのは楽しいです! 少しでも興味が沸けば、是非参加を考えてみてください(3年 岩田祐樹)。

----------

画像・左:会場(玄関)入口での受付風景、同・中:体験プログラム中の光景(上段左から右へ:搭乗手続き、機内サービス中;下段左から右へ:臨席乗客との会話、留学生との対話する体験)、同・右:ECC国際外語専門学校(北区中崎西)の建物及び看板を見上げて・・

付記:人類は10万年前アフリカ大陸で生まれ、世界各地へ何世代にも渡る長旅を経て、今のように異なる文化と言語を発達させてきました。それが航空機や通信網の発達により再び、交流できる時代になったのです。グローバル化は人類史上、確定していた約束だと言えましょう。歴史の流れの真っ只中に、私たちはいるのです。

本プログラムは、「大阪の高校が取り組むグローバル人材育成のファーストステップとして、ホテルや空港施設等の実習施設を活用した実践的な英語学習を実施。海外への興味を引き出し、生徒の学習意欲の向上を図るとともにグローバルな感覚・能力を育てる。」として年間1,600~2,000人(公称値)の受講者数を誇る実績のあるプログラムでした。

今回、生徒1名が初参加です。大阪府が財政支援しているため参加費は無料です。しかし、講師の先生も同校の留学生も全身全霊、献身的に対応して戴いていると実感できました。3原則、No Japanese、No Textbook、No Silence(日本語厳禁、教科書不要、喋る)が貫かれ冒頭、 "秘密兵器" を活用する策をご助言戴きました:1)相手の目をみること(アイ・コンタクト)、2)微笑んで応対すること(スマイル)です。

むしろ会場を後にし、学校へ戻った後、自宅へ帰った後、翌日もずっと余韻が残りました。それは、講師や留学生たちが備え持つ「色の濃さと多彩さ」に圧倒されたからです。淡彩画や水墨画にも無論、良さはあります。しかし、日本の文化の持つ淡さや侘・寂が引き立つにはもっと濃厚でストレートな人間関係を旨とする国際化の空気に触れる機会が日常的にあって損はないと、しみじみ感じました(文責:教育デザイン室長・竹内 準一)。

※当記事は、ECC国際外語専門学校スクールリレーションズ事業室の担当者の許諾を受け、掲載しております。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 英語の海に飛び込む「グローバル体験」

ルネサンス高等学校ルネサンス豊田高等学校ルネサンス大阪高等学校

ルネサンス高等学校 ルネサンス豊田高等学校 ルネサンス大阪高等学校

最先端の通信教育 タブレット・スマホ・パソコンでレポート提出 最先端の通信教育 タブレット・スマホ・パソコンでレポート提出 生徒一人ひとりのライフスタイルに合った学び 転校生 願書受付中

新宿代々木キャンパス 豊田駅前キャンパス ルネサンス大阪高等学校 学校じゃ教えてくれない授業 まつきりなさん「冬の引き寄せメイク」

最先端の通信教育 タブレット・スマホ・パソコンでレポート提出 最先端の通信教育 タブレット・スマホ・パソコンでレポート提出

生徒一人ひとりのライフスタイルに合った学び 転校生 願書受付中

新宿代々木キャンパス ルネサンス豊田高等学校トップ

ルネサンス大阪高等学校 学校じゃ教えてくれない授業 まつきりなさん「冬の引き寄せメイク」

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で10年になりました。