通信制高校ルネサンス高等学校

氷花(シガ)

ルネサンス高等学校

氷花(シガ)


今日は、1月25日

ルネ高のある茨城県大子町は、今朝6時頃には、マイナス8.7°C(アメダス大子)になりました。

寒さもピークです。

SNSなどでも、大子町を流れる久慈川にシガ(氷花)が流れたことが伝えられていたので、

午前10時、遅いかなと思いつつ、見に行ってみると...

sIMG_2179a.jpg

なんと、まだ流れていました。

sIMG_2179f.jpg

sIMG_2189.jpg

sIMG_2202.jpg

sIMG_2204 - コピー.jpg

水は痛いほど冷たいことでしょう。

...でも、きれいに澄んでいます。

sIMG_2222.jpg

上流から、まだまだ流れてきます。

sIMG_2222g.jpg

白鷺(シラサギ)が、水の中に細い脚で、川の中に立って休んでいます。

sIMG_2222h.jpg

大子町の鳥でもある鴛鴦(オシドリ)も仲良く元気に泳いでいます。

*    *    *    *    *    *    *    *    *   * 

...シガは、ウィキベディアなどでも、「氷が流れる川の水面にあらわれる現象のことで、流氷の一種である。川底の水が氷となって浮かび上がる現象で、氷はそのまま川の流れにのって流れる。日本でこれが発生する地域の1つは茨城県を流れる久慈川上流部の矢祭町大子町付近。」と紹介されている、大変珍しい自然現象です。

興味のある方は、こちら「大子町ホームページ内 大子町 四季の風景 冬 氷花(シガ)」も、是非ご覧下さい。


最新の記事